b’s kafé でパンブッフェランチ

6月13日の昼ご飯

狸小路商店街を東に抜けると二条市場があり、創成川沿いに南に歩くと東武ホテルがある。
その1階にオープンしたのがb’s kafé(ヴェズカフェ)だ。

ヴェズカフェ

5月27日にプレオープンしていたのだが、6月12日に正式にグランドオープンとなった。
ランチにパンブッフェがある…っていうんで早速行ってきたのだ。

ヴェズカフェ

北海道の素材と北欧テイストのデザインをミックスしたこだわりの空間、「洋菓子工房べんべや」が完全プロデュースしたというお店ってことらしいんだが「べんべや」を知らない。ってことで調べてみたらけっこう北海道では有名なんだね。なるほど〜。

ヴェズカフェ

開放的なお店は北欧テイスト全開でポップな感じがすごくいい。

ヴェズカフェ

雑貨も買えるってことだったんだけど、まだまだ種類が少なくて。
もっといろいろ置いたらいいのに。

パンブッフェランチ

こちらがパンブッフェランチ。

パンブッフェランチ

最初にくるパンは選べないんだけど、このパンをすべて食べたら次は好きなものを自分で選ぶことができる。
サラダも付いているし、マドレーヌも付いているし、温められて出てくるキッシュもついているから、かなり食べる人でないとお替わりはムリ…かも。

キッシュ

といいつつ、ワタクシたちはお替わりしたんだけどね。

パンブッフェランチ

けっこう…っていうか、かなりおいしかったっす。
思いっきり満腹になったし。

ひとつ問題を挙げるとすると従業員…かな。
まだまだ慣れてないみたいで、カトラリーなどを並べるのに手間取ったり、手で食べるパンなのに食事前におしぼりを下げてしまったり。
しつこいぐらい「お替わりはすべて食べてからお願いします」って言われたりとか。

ひどい態度ということではなく、単にはじめての人が多いって感じでまったく慣れてないという印象だ。
従業員にあたふたされると、こちらも落ち着かなくなるのでもうちょっと慣れて欲しいな〜。
でもおいしかったし、けっこうリーズナブルだったんでまた行きたいと思う。

そうそう、このb’s kaféのある辺りを創成川イーストと言うらしい。
こだわったカフェとかお店とかがけっこうあるそう。
昨日は雨が降っていたのでb’s kaféのみですぐに帰ったけど、またこの辺をブラブラすることにしよっと。

ここのところいい天気っていうのがなくって雨ばっかり。
「蝦夷梅雨」と言うらしい。
この間テレビのお天気情報で言っていた。

え〜!
はじめて聞いたよエゾツユ。
梅雨がないって聞いていたのにぃ。
引っ越してから「蝦夷梅雨」っていうのがありますって……
ズルイぜ。


引越してから記録的な猛暑とか記録的な雨とか、歓迎されてなさ過ぎるゼ
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

コメント