6月9日のおべんと

昨日、5日間の帯広遠征から帰ってきたわけなのだが、同居人はまず「明日のお弁当って作ってくれるの?」だと。
お疲れ〜とか、忙しかった〜? とか、まずはそこだろ。
っていうか、疲れて帰ってきた次の日も朝早く起きて働かせるんかい(`ε´)

ってことで、朝の6時からおべんとづくり。
前日の残りとかないから1から作らなきゃ。

豚そぼろと炒り卵の2色丼。
キャベツのソース炒め、ピーマンの肉詰め、マカロニのケチャップ炒め。
あとは、冷蔵庫に入っていた、たぶん同居人が作ったのであろう馬鈴薯とベーコンの炒めもの。

ちなみに“ピーマンの肉詰め” を “ニーマンのピク詰め”って言うと同居人はキャッキャと喜ぶ。なんでだ?



トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

札幌にて同居人とふたり暮らしをしている50代のオヤジ。

フリーランスのライター&カメラマンをしています。
道内をいろいろ回って取材や撮影の仕事をしています。

札幌にいるときは同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っています。

サイト内検索

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

広告






amazon