昨日、仕事の面接に行った。
もう仕事なんてしないで同居人に喰わしてもらって生きていくぞー…みたいなことを思っていたんだけど、なんか急にやる気になっちゃったんだねーワタクシ。年が明けたら引っ越ししようと思っていて、けっこうそれにお金がかかりそうだから残しておかなくちゃいけないお金もあるから、なんて思ってね。
だけど家賃とか払う必要ないから食費ぐらいでいいよね、1年4ヶ月も仕事してないから体がなまっているから週3回ぐらいでいいよね、なんて自分の都合だけで職探し。ただし! いちばん重要なのはおもしろいかどうか。楽しくない仕事なんてくそっくらえだー。

っていうことで、ワタクシの中のイメージとしてスパイにいちばん遭遇する可能性のある仕事が楽しそうってんでそれを選択。
ナニかっていうと、ホテルのベッドメイクである。
シーツを入れたカートの中にスパイが隠れて逃げるって、お決まりのパターンがあるじゃん。そんで厨房でドンパチするんだよね。

ビジネスホテルだとベッドメイクだけじゃなくルームメイクもしなくちゃいけないらしいんだけど、ワタクシの選んだのはベッドメイクだけの仕事。風呂場の掃除とか掃除機かけるとかそれはムリだな、ワタクシには。ってことで、一流と言われているホテルのベッドメイクとして働くことが決まったのだ。一流ホテルのバックヤードに入れるってだけでけっこうワクワクもんではないか。

面接の時に週3回でって言ったら4回以上やって下さいって言われた。
だから週4回、9時から14時までの勤務。
忙しいときは残業とかあるみたい。

体を使う仕事だし、5時間だから1日過ぎるのが速いんだろうなぁ。
来週の火曜日からの勤務である。
あー楽しみ。


ワタクシの押しているカートにスパイが隠れていたらどう対処しよ。ドキドキするねー。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ



コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

札幌にて同居人とふたり暮らしをしている50代のオヤジ。

フリーランスのライター&カメラマンをしています。
道内をいろいろ回って取材や撮影の仕事をしています。

札幌にいるときは同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っています。

サイト内検索

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

広告






amazon