藁の盾

なんか色々な意味でスゴイ映画だったけど、やりたいこと最初の方でやりすぎちゃって、時間が足りなくなっちゃった?…って感じの映画。
脚本がダメなのか、なんかすごく違和感が残る映画である。
お金を払ってイヤ〜な部分をいっぱい見せられたってな感じ。

藤原竜也はこんな役が似合ってるなぁ〜。
松嶋菜々子は、かなり昔に左右の顎のバランスが違うよな〜と思ったらずっとそれしか目に入らなくって…今回もそればっかり見ていた感じ。
監督は三池崇史。彼のはあんまり見てないんだよなぁ。ワタクシはイメージとしてあまり好きじゃないって思っていたんだけど、何本か見た映画でよかったって思ったのはない…かも。ただ、いろいろ見ていないから批判はしないけど。


三池崇史ってものすごい本数の映画を監督しているんだなぁ。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ



コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

札幌にて同居人とふたり暮らしをしている50代のオヤジ。

フリーランスのライター&カメラマンをしています。
道内をいろいろ回って取材や撮影の仕事をしています。

札幌にいるときは同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っています。

サイト内検索

カレンダー

2019年12月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

広告






amazon