B00A9NHN2Q
東洋アルミ HOMEMADE HAPPY ふんわりバタークック グリーン
東洋アルミ 2012-11-20

by G-Tools

その名の通り、バターが作れてしまうっていう「ふんわりバタークック」っていうのを買ったのでさっそくバターを作ってみた。

ふんわりバタークック

用意するのは乳脂肪分45%以上の生クリーム80ccと塩小さじ1/8。

ふんわりバタークック

これをこの「ふんわりバタークック」に入れる。
この時、攪拌スプーンは取り出しておく。

中身が動かなくなるまで、約1分半ほどシェイクする。

ふんわりバタークック

ふんわりバタークック

シェイクし終わると ↑ ↑ ↑ こんな感じ。

ふんわりバタークック

これを片側の容れ物にまとめて、フタをして冷蔵庫で30分以上冷やす。

ふんわりバタークック

シェイクし終えた後よりももう少し固くなっている。

ふんわりバタークック

パンに塗ってみた。

ちょっと塩からかったかなぁ〜。
小さじ1/8を量れる計量スプーンがなかったんでアバウトにいったのが間違いだな。
今回はバターそのもので食べたけど、ここにジャムを加えたりアレンジして食べてもおいしいみたい。
また、マヨネーズとかドレッシングも作れるようなので、いろいろやってみたいと思う。

それと生クリームは乳脂肪分45%以上って書いてあったけど、メーカーの使用方法説明動画では(ネットで確認)乳脂肪分45%以上でないと時間がかかるってなことを言っていた。
ってことは、乳脂肪分45%以下のものでもできるってこと?
それも一度やってみなくちゃいけないな。


乳脂肪分45%以上の生クリームで作るとバターを買うよりは高くつくんだよなー。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ



コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

札幌にて同居人とふたり暮らしをしている50代のオヤジ。

フリーランスのライター&カメラマンをしています。
道内をいろいろ回って取材や撮影の仕事をしています。

札幌にいるときは同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っています。

サイト内検索

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

広告






amazon