» 北海道生活のブログ記事

タウシュベツ川橋梁

前日に引き続き、朝からタウシュベツ川橋梁に行った。
パラパラと雨も降っていたので、この日はドローンは飛ばさず。
ってことで、写真はすべて前日に撮ったもの。

糠平湖

普段なら水に浸かっているあたりが、このように草が生えて牧草地みたいになっている。ひがし大雪自然ガイドセンターの方に話を聞いてみると、これでも毎日30cmずつ水位は上がっているのだそうだ。

タウシュベツ川橋梁を見たあと、林道の鍵を返しに行き、鹿追町に向かう。
鹿追町には、鹿の湯という野湯があると聞いたので行ってみようと思ったのだ。

鹿の湯

けっこうな山奥に然別峡温泉 鹿の湯があった。
キャンプ場の奥の川縁にあり、平日と言うこともあってか、もしくは午前中ってこともあってか、理由はわからないけど、とにかく誰一人いなかった。
なので、ちんちんブラブラさせながら、カメラでパチパチ。
見られてたら超恥ずかしいよねー。

その後は、すぐそばにあるかんの湯に。
温泉のハシゴっす。

かんの湯

こちらもお客さんがいなかった。
なので、許可を得て写真撮影。
ここのお風呂、浴槽毎に源泉が違うとのこと。
とにかく湯冷めしないタイプのお風呂で、2〜3時間ぽかぽかしていた。

ガレット本舗

お風呂を堪能したらもう昼を過ぎていたので、かんの湯から40分ほど車を走らせてガレット本舗に。
ここのガレットすごくおいしいから好きなんだー。
この日もめちゃ旨。
大満足で帰途についたのでした。

小麦

上記写真はまったく関係ないけど、帯広に行ったら必ずしていることがある。

ぶたいちの豚丼

豚丼を食べる。

アサヒ湯にて

アサヒ湯に行ってお風呂に入ってフルーツ牛乳を飲む。

たい焼き工房 広小路店

たい焼き工房広小路店で粒あんのたい焼きを食べる。

今回もそのミッションはクリア。
ホントは、インディアンのカレーを食べる、っていうのもあるんだけど、1泊2日ぢゃそれはなかなか厳しいってことで、今回は泣く泣くパス。

十勝ヒルズにて

上士幌をあとにして、幕別町にある十勝ヒルズに。

あずきソフト

着いてすぐに、ここの名物あずきソフトを・・・・・・。
十勝産の小豆ペーストを練り込んだ十勝ヒルズオリジナルソフトクリーム。
うみゃい。

十勝ヒルズ

食べ終わったらパチパチと撮影を。

十勝ヒルズ

最近ちょこちょこ来てるんだけど、いつも天気が悪いんだよねー。
この日も曇り空。
天気の日に来たいものだ。

十勝ヒルズ

天気が良かったらドローンを飛ばそうと思っていたのに。

十勝ヒルズ

最近、毎月行っている十勝仕事。
だいたい3泊4日ぐらいで行くことが多いんだけど、今回は1泊2日。
まず、上士幌の糠平界隈から。

上士幌町鉄道資料館横

上士幌町鉄道資料館とひがし大雪自然館に。
鉄道資料館の横でエゾシカ発見。
それほど珍しくはないんだけど、見ると撮っちゃうんだよなぁ〜。

エゾシカ

ひがし大雪自然館横にはバス停があり、十勝バスが停まっていた。

十勝バス

十勝バスって好きだなぁ。
カラーも好きだし、ロゴのフォントも好き。
乗ったことはないんだけどねー。

タウシュベツ川橋梁

ここのところ十勝に行くたび必ず訪れているタウシュベツ川橋梁にも。
今年の糠平湖は、いつもよりも水位の高くなるのが遅いみたいで、湖底はちょろちょろと川が流れているだけで、橋脚は水に浸かっておらず、周辺は牧草地のように青々としていた。

タウシュベツ川橋梁にはほとんど人がおらず、ほぼ貸切状態だったのだが、途中で何人かの観光客が。
観光客同士が話していた「第六音更川橋梁の橋脚が崩れたらしいよ」という会話がチラリと聞こえてきた。
先月も撮影しに行ったよなぁ〜と思いながら、第六音更川橋梁に行ってみた。

第六音更川橋梁

橋のそばまで行くとロープが張り巡らされていて立ち入り禁止になっている。
先月撮影した場所まで行かれへんやん。
っていうか、橋梁すら見られへん。
・・・・・・ということで、熊笹しげる道なき道をぐるりと遠回りして歩き、川縁までおりる。川の下から見てみると、橋梁の橋の部分が崩れていた。

勝手に全壊したと思っていたので、ちょっと肩すかし感。
とりあえず動画も撮ってきたのだ。

ちなみに、札幌に帰ってきてから先月撮影した第六音更川橋梁を見てみると・・・・・・なんと、すでに崩壊していた。端っこだけが崩落したのと、上から撮影していたので、気づいていなかったのだ。

エゾリス

帯広にある緑ヶ丘公園にはエゾリスがいっぱい。

エゾリス

ちょっと歩いているだけで、何匹も出てきてたいへん。

エゾリス

餌をあげている人がたくさんいるみたいで、人を怖がることなく寄ってくる。

エゾリス

「餌をあげたらダメです」という看板もあちこちに出ているのに、なんであげるんだろうねぇ? 困ったものだ。

エゾリス

緑ヶ丘公園の中には帯広百年記念館という博物館があり、生態系の調査もしているらしい。

だから首にマーカーが付いているエゾリーがいっぱいいて、それがちょっとかわいらしい。

エゾリス
エゾリス

帯広百年記念館
http://museum-obihiro.jp/occm/

緑ヶ丘公園
https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/toshikensetsubu/midorinoka/a_01midorigaoka.html



タウシュベツ川橋梁

最近、帯広に行ったらほぼ毎回行っているタウシュベツ川橋梁。
帯広から1時間半ほどかかるんだけどね。
ここ数年、毎年のように今年で崩壊するってな話を聞くんでとりあえず撮っておこうって感じかな。
あと、糠平周辺の雰囲気とか好きなんだよなー。

タウシュベツ川橋梁

今年は、いつもの年よりも水が来るのが遅いみたいで、橋梁はまったく濡れていなかった。

タウシュベツ川橋梁

5日ぶりに札幌に帰ってきた。
仕事って事もありいっぱい写真を撮ったんだけど整理しきれておらず。
ってことで、ちょこちょこアップしていく予定っす。

まずは食べたもので撮影したものー。

トカトカのミックスソフト

上士幌にあるトカトカのミックスソフトクリーム。
チョコレートの部分が超濃厚でめちゃ旨。
ソフトクリームはミルク派のワタクシなのだが、このソフトはチョコだけでもよかったかも。だからってミルク部分がおいしくなかったわけではないのだよ。
そちらもウマウマ。でもチョコ部分が今まで食べたチョコソフトの中でいちばんかも・・・・・・ってなぐらいおいしかった〜。
ここ、パンもおいしかったんだけど、写真は撮り忘れたのだ。

インディアンルーのゴハン少なめ

インディアンには行かなきゃいけない。
でもけっこうお腹が膨れていたので、いつもトッピングするカツとチーズはなし!
帯広に行ったらここははずせないっすね。

焼きプリンクレープ

帯広の広小路商店街にあるギャラリー光影の中にオープンしたクレープ&スープCafeに。
注文したのは焼きプリンクレープ。
ここ、クレープが200円と超リーズナブル。
中に入っている焼きプリンだけで200円は取れるよな〜などと思いながらいただきました。
ギャラリー光影の矢田部さんに持ってもらいました。

たい焼き工房でたい焼き

ギャラリー光影の隣にあるたい焼き工房 広小路店にてたい焼きを。帯広に行ったら必ず食べてるお店。旨いからね。
後ろに写っているのはオーナーの本間さん。

小豆ぜんざいソフト

ガーデンスパ十勝川温泉では、木かげのカフェで小豆ぜんざいソフトを注文。ソフト、小豆はもちろんのこと、中に入っている玄米フレークがめっちゃ旨かった〜。

ホテルヌプカでスパイシーポークカレー。
本格的でめちゃ好み。
残念なのは定番メニューじゃないってことだなー。

とん田で豚丼

帯広に行ったら豚丼も食べなくっちゃ。
有名なとん田にてロースバラの盛り合わせ。

はなとかちで豚丼

はなとかちも行っちゃった。
半バラ豚丼。
ここはバラだけっていうメニューがないんだなー。

紫竹ガーデンの朝食セット

紫竹ガーデンでは朝食が有名なのだとか。
ってことで、朝食をいただきました〜。
約40種類のおかずが並んだバイキング。
採れたての新鮮野菜がおいしいうまい。
また行かなくちゃね。

バラのソフトクリーム

あっそうそう、バラのソフトクリーム(ミックス)もいただきました〜。

十勝あずきソフト

十勝ヒルズにも行ってきましたのだ。
ここでは十勝あずきソフトを。
えりも大豆と畜大牛乳を使っているとのこと。小豆うまいねー。
企画・営業マネージャーの夏井さんに持ってもらってパチリ。

で、太って帰ってきましたのだ。
痩せなきゃ。

明日から仕事で帯広に行く。
明日は4時半出発で糠平湖に。
糠平温泉で一泊して、その後4日は帯広に。

糠平湖とタウシュベツ川橋梁

もちろんタウシュベツ川橋梁も行く予定。
写真は昨年の5月に行ったときに撮ったもの。
今年はまだ水が橋梁付近までやってきてないのだそうだ。

バタバタと相変わらず忙しい予定の組み方で、プライベートはなにもできないんだろうなぁ。
・・・・・・っていうか、プライベートも仕事も一緒っちゃ一緒なんやけどね。
きっとインディアンのカレーと豚丼は食べてくるんだと思う。

札幌にて同居人とふたり暮らしをしている50代のオヤジ。

フリーランスのライター&カメラマンをしています。
道内をいろいろ回って取材や撮影の仕事をしています。

札幌にいるときは同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っています。

サイト内検索

カレンダー

2019年11月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

広告






amazon