» 覚え書き-食のブログ記事

9月1日の晩ご飯

2014年9月1日の晩ご飯

ザンギと唐揚げって違うのか? という疑問をずーっと持っていたんだけど、一緒っていう答えを聞くことが多いのだけどソレはホントにあっているのだろうか?
わからないんだけど、とにかくクックパッドで「唐揚げ」ではなく「ザンギ」で調べてレシピを探してみた。

初ザンギ

そして作ったのがコレ。

鶏もも肉をつけダレに付けておき、そこに卵と小麦粉と片栗粉を入れて揚げたわけなのだが……。
竜田揚げとどう違うの? などと思いつつも、それ以上は調べずに、これがザンギですってことでできあがったのだ。

うみゃい。
今まで自分で作った唐揚げでいちばん旨いゼ。
確実に1番。
1番だ!と自信を持って言い切れるほどこれまで作ったのよりも飛び抜けていた。

忘れないようにレシピ書いておこっと。

材料

  • 鶏もも肉:2枚
  • □醤油:大さじ3
  • □みりん:大さじ4
  • □めんつゆ:大さじ1.5
  • □ニンニク:1かけすりおろし
  • □ショウガ:1かけすりおろし
  • 卵:1個
  • 小麦粉:大さじ1.5
  • 片栗粉:大さじ2.5

手順

1.◇鶏もも肉を適当な大きさに切る
2.◇切った鶏もも肉を□のつけダレに1時間以上つける
3.◇つけダレを捨てて鶏もも肉だけにする
4.◇卵、小麦粉、片栗粉を入れて混ぜる
5.◇油を180℃に熱する
6.◇鶏肉を1分半揚げる
7.◇取りだして4分置いておく
8.◇置いておいた鶏もも肉を50秒揚げる(180℃で)
9.◇できあがりー

ポテトフライ

じゃがいもも一緒に揚げた。
これはいつも通りの味。

大根とシソのサラダ

サラダは大根とシソの葉。
ごま油とポン酢とマヨネーズで和えてみた。
ちょっと油っぽかったっス。

レンコンの味噌汁

味噌汁にはすり下ろしたレンコンとネギが入っている。
味噌がおいしいから何作ってもおいしーや。

おべんとの残り

そしてこちらは朝作ったおべんとの残り。
豆腐としらたきを醤油、みりん、ラー油で炒め炊きしたものと長芋とピーマンをごま油とポン酢で炒めたもの。

8月14日の晩ご飯

2014年8月14日の晩ご飯

枝豆と長芋のかき揚げが急に食べたくなったんで天ぷらにした。

天ぷら

あとはズッキーニの天ぷらと鶏天。

鶏天は胸肉を使ったんだけど、いつもの胸肉を柔らかくジューシィにする方法を利用した。
鶏肉を柔らかくする方法は → こちら

揚げ方も以前新聞で読んだ胸肉をパサパサにしない揚げ方で揚げた。

鶏肉の揚げ方

天ぷら粉をつけた鶏肉を180℃の油で1分半揚げて取り出す。
そのまま4分間放置。
その後、また180℃の油で40〜50秒揚げる

練りものと大根としめじの炊きもの

ゴボウの練りものと大根としめじの炊きもの。
これは朝、同居人のおべんと用に作ったものの残り。
寝ぼけてぼーっとしていて何をどれだけ入れたか忘れちった。

ぼーっと作ったわりにはそこそこいけてたんでよかったよかった。

そうそう、いっつも忘れてネットや本を調べたりするんで天つゆの作り方も記録しておこっと。

材料

  • 鰹節パック:3パック
  • 水:250cc
  • 醤油:50cc
  • みりん:50cc
  • 砂糖:小さじ2

手順

1.鍋に鰹節と水を入れて炊く
2.沸騰したら醤油、みりん、砂糖を入れる
3.沸騰したら火を消す
4.ある程度冷めたらザルで鰹節を取り分けてできあがり

電磁調理器からガスに変えたことで天ぷらをカリッと揚げられるようになったのがうれしいね。
って、電磁調理器がダメなんじゃなくって、電磁調理器の使い方に慣れてないワタクシがダメなんだけどね。

とにかく、天ぷらがカリッとおいしく揚げられるようになったのはうれしいことなのだー。

ガラムマサラ

材料

  • クローブ(ホール):5g
  • カルダモン(種だけ):5g
  • ブラックペッパー:5g
  • クミンシード:10g
  • シナモンスティック:1本
  • ローリエ:2枚

手順

すべてを入れてから煎り、焦げないように香りが立つまで
冷めたらミルで細かく砕く

いつも作っていたのは上記のメニュー。

今回はシナモンスティックがなかったのでシナモンパウダー4gで作ってみた。はっきり言ってシナモンが多すぎた感じでかなりシナモン臭の強いガラムマサラができてしまった。
まっキライじゃないからいーけど。

いつもアバウトで料理を作っている。

クックパッドとか見たりもしてるんだけどほんとにアバウト。
目分量で作ってしまうからいつも味が違ってしまうんだよなぁ。

食べたとき、これもうちょっと甘かったらよかったのにとか、もうちょっと辛かったらとか、そういったことを思うんだけど、目分量で適当にやっているから次回作ったときにそれが反映できない。
なのでまったく進歩がないんだなぁ。

ってことで、覚え書きとしてレシピを載せていこうかな…と思う。
今、ヒマだからそういったことを考えるわけで、忙しくなったらそんなことはしなくなるんだろうけど。

ってことで8月6日の晩ご飯

2014年8月6日の晩ご飯

円山動物園に行った帰りにマルヤマクラスで見つけたとうもろこし。
恵味ゴールドという道産もの。
“めぐみ”って読むのかな? それとも“えみ”って読むのかな?

いつも通り塩してレンジでチン。
ジューシィで甘くておいしいとうもろこしであった。
今まで食べたとうもろこしの中でトップ…かな。

豆腐の卵包みと恵味ゴールド

豆腐の卵包み。

材料

  • 卵:2個
  • 長芋:60g
  • ピザ用チーズ:一握り
  • 豆腐:80g

手順

1.豆腐の水切りをする(あまり水切りしすぎない程度)
2.卵を溶く(ちょこっと塩胡椒)
3.そこに長芋をすり下ろす
4.フライパンに薄く油を塗って温める
5.長芋入り卵を入れてちゃっちゃっと混ぜ広げ、弱火にする
6.手前2分の1弱ぐらいのところに豆腐をぐちゃぐちゃにしながら置く
7.ピザ用チーズをその上に載せる
8.フタをして3分じっと我慢する
9.豆腐の載っていない部分を折って豆腐を包むようにしてできあがり

これでふたり分。
半分に切って盛りつける。

ソースとマヨネーズと和辛子を混ぜたソースをかけて食べる。

木綿豆腐しかなかったからそれを使ったけど絹ごし豆腐の方が絶対合っていたと思う。
もうちょっと豆腐は柔らかい方がよかったな…と。

ささみと大根の炒めもの

ささみと大根のピリ辛炒め

材料

  • ささみ:2本
  • 大根:120g
  • 人参:20g
  • □薄口醤油:小さじ1
  • □酒:小さじ1
  • □片栗粉:小さじ1
  • □胡椒:少々
  • 豆板醤:小さじ1
  • ごま油:適当に
  • 砂糖:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 醤油:大さじ1
  • 鰹節:1パック

手順

1.ささみを適当な大きさに切り、□の調味料に浸ける
2.大根、人参は薄めのいちょう切り
3.フライパンにごま油、豆板醤を入れて火を点ける
4.豆板醤に火が通ったらささみを入れて炒める
5.ささみの色が変わってきたら大根、人参を入れる
6.全体を混ぜ合わせたら砂糖、酒、醤油をいれる
7.全体を混ぜたら鰹節を入れて混ぜる

これでふたり分。

けっこういい感じだった。
もうちょっと大根とか人参が厚くてもよかったかな〜…と。

ささみと大根のピリ辛炒めのの隣には、前日作ったきんぴらゴボウ。

豆腐の味噌汁

味噌汁の具は豆腐とお揚げさん。
はっきり言って豆腐の量が多すぎた〜。

1月5日の晩ご飯

2014年1月5日の晩ご飯

今年はじめてのカレー。
ポークココナッツカレーにした。

ポークココナッツカレー

01. 豚肉の塊を適当な大きさに切る
02. タマネギ1つをすり下ろして豚肉を1時間ぐらい浸しておく
03. フライパンにニンニク2つ、ショウガ1かけ、青唐辛子2本のみじん切りを入れる
04. 同じくクローヴ3つ、カルダモン5つ、クミンシード小さじ半分を入れる
05. サラダ油大さじ2ぐらいを入れて火を点ける
06. 弱火で香りが立ってシュワシュワしてきたら豚肉を入れて強火にする
07. 豚肉の色が変わったらコリアンダー大さじ2、シナモン小さじ1を入れる
08. ざっと混ぜたら豚肉を浸していた玉ねぎを入れる
09. ココナッツミルク缶1缶を入れる
10. 顆粒コンソメ小さじ2、ブラックペッパー適量、ハチミツ大さじ1を入れる
11. 中弱火で10分ほど炊く
12. ナンプラー大さじ1を入れる
13. ざっとかき混ぜて塩で味を調整してできあがり

豚肉の甘さとココナッツミルクの甘さ、そして青唐辛子の辛さがマッチしていておいちー。

ポテトサラダ

ハラペーニョを刻んだものをたっぷり入れたポテトサラダもこんな感じ。


仕事から帰って適当に作った割にはおいしかったっす。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 料理ブログへ

札幌にて同居人とふたり暮らしをしている50代のオヤジ。

フリーランスのライター&カメラマンをしています。
道内をいろいろ回って取材や撮影の仕事をしています。

札幌にいるときは同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っています。

サイト内検索

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

広告






amazon