» 食のブログ記事

7月20日のおべんと

冷凍してあった酢豚。
マッシュポテト・・・・・・これは和風なんだよん。
カボチャのチーズ炒め、玉ねぎとキャベツとニンジンの炒めもの。

7月19日のおべんと

冷やご飯が残っていたので焼きめし。
そうそう、こちらじゃ焼きめしが通じないことがある。
みんなチャーハンって言ってるんだよねー。
やっぱ焼きめしだよなー。

お弁当の焼きめしって、なんか手抜き感がするんだよなー。
だからとりあえず、塩胡椒で炒めて、いったん取り出して、半分をコンソメとバジル味にし、もひとつをケチャップ味に。
それでもやっぱ手抜き感は否めないなぁ〜。

タウシュベツ川橋梁

前日に引き続き、朝からタウシュベツ川橋梁に行った。
パラパラと雨も降っていたので、この日はドローンは飛ばさず。
ってことで、写真はすべて前日に撮ったもの。

糠平湖

普段なら水に浸かっているあたりが、このように草が生えて牧草地みたいになっている。ひがし大雪自然ガイドセンターの方に話を聞いてみると、これでも毎日30cmずつ水位は上がっているのだそうだ。

タウシュベツ川橋梁を見たあと、林道の鍵を返しに行き、鹿追町に向かう。
鹿追町には、鹿の湯という野湯があると聞いたので行ってみようと思ったのだ。

鹿の湯

けっこうな山奥に然別峡温泉 鹿の湯があった。
キャンプ場の奥の川縁にあり、平日と言うこともあってか、もしくは午前中ってこともあってか、理由はわからないけど、とにかく誰一人いなかった。
なので、ちんちんブラブラさせながら、カメラでパチパチ。
見られてたら超恥ずかしいよねー。

その後は、すぐそばにあるかんの湯に。
温泉のハシゴっす。

かんの湯

こちらもお客さんがいなかった。
なので、許可を得て写真撮影。
ここのお風呂、浴槽毎に源泉が違うとのこと。
とにかく湯冷めしないタイプのお風呂で、2〜3時間ぽかぽかしていた。

ガレット本舗

お風呂を堪能したらもう昼を過ぎていたので、かんの湯から40分ほど車を走らせてガレット本舗に。
ここのガレットすごくおいしいから好きなんだー。
この日もめちゃ旨。
大満足で帰途についたのでした。

小麦

上記写真はまったく関係ないけど、帯広に行ったら必ずしていることがある。

ぶたいちの豚丼

豚丼を食べる。

アサヒ湯にて

アサヒ湯に行ってお風呂に入ってフルーツ牛乳を飲む。

たい焼き工房 広小路店

たい焼き工房広小路店で粒あんのたい焼きを食べる。

今回もそのミッションはクリア。
ホントは、インディアンのカレーを食べる、っていうのもあるんだけど、1泊2日ぢゃそれはなかなか厳しいってことで、今回は泣く泣くパス。

7月10日のおべんと

昨晩のおかずの酢豚を使って2食弁当風。
酢豚、まずくはないけど自分の思った味とちょっと違うんだよなぁ。
同居人はおいしいって言ってくれるけど、彼女は口に入るものはなんでもおいしいってゆーからなー。
うわって声が出るほどうみゃい酢豚が作りたいっ!
だった酢豚好きなんだもーん。

ナスとプチトマトを炒めたもの、キャベツとニンジンを炒めたもの、玉子焼き、ウインナーを焼いたもの。

7月7日のおべんと

前日の晩に唐揚げというかザンギを作ったので、それでザンギ丼。

PMF大通公園コンサート

お昼からはPMF大通公園コンサート。
無料だよ。
開演の15分前に行ったら超満員。
日差しがけっこうキツかったけど、この場所は大きな樹木に囲まれているので、けっこう涼しく見ることができたのだ。

7月5日のおべんと

せせりのケチャップ炒め。
その下には玉ねぎと人参の炒めもの。
ジャガイモのバジル炒めチーズを絡めて。
めんみで味付けした炒り卵。
マッシュポテト。

最近、夕飯を手抜きしているので(前日もお弁当を買ってきて食べた)、おかずが残らない。ってことで、朝から1から作らなくちゃいけないからめんどくさいったらありゃしない。

札幌にて同居人とふたり暮らしをしている50代のオヤジ。

フリーランスのライター&カメラマンをしています。
道内をいろいろ回って取材や撮影の仕事をしています。

札幌にいるときは同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っています。

サイト内検索

カレンダー

2019年9月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

広告






amazon