6月9日のおべんと

お弁当
6月9日のおべんと

昨日、5日間の帯広遠征から帰ってきたわけなのだが、同居人はまず「明日のお弁当って作ってくれるの?」だと。
お疲れ〜とか、忙しかった〜? とか、まずはそこだろ。
っていうか、疲れて帰ってきた次の日も朝早く起きて働かせるんかい(`ε´)

ってことで、朝の6時からおべんとづくり。
前日の残りとかないから1から作らなきゃ。

豚そぼろと炒り卵の2色丼。
キャベツのソース炒め、ピーマンの肉詰め、マカロニのケチャップ炒め。
あとは、冷蔵庫に入っていた、たぶん同居人が作ったのであろう馬鈴薯とベーコンの炒めもの。

ちなみに“ピーマンの肉詰め” を “ニーマンのピク詰め”って言うと同居人はキャッキャと喜ぶ。なんでだ?

コメント