どこで食べてもおいしいのだ…札幌の回転寿司

10月9日の晩ご飯

かなり寒くなってきた札幌。
日中の気温が一桁台になるのももうすぐって感じ。
なので、冬の衣装やシーツや毛布などをブラブラと見て回った。

移住時にいっぱい捨ててきたんで、あれがない、これがないっていうような感じになっているからねー。

晩になったので晩ご飯を食べていこうってことになったんだけど、昼ご飯をバイキングにしてかなりがっつり食べたもんだからそんなにお腹が減っていない。なので量が調節できる寿司を食べることにした。

すすきののラフィラにある魚一心という回転寿司のお店だ。

さんま

炙りエンガワ

サバ

くじら

サーモン

イカ

エンガワ

ブリ

タイ

サーモン

ふたりで1貫ずつ食べて10皿。
これで2,500円いってなかったんじゃないかな〜。
安いねー。

それと、回転寿司の話がでるとどこどこのお店がおいしいとか、絶対に○○ってお店だよ〜ってな話を聞くけど、札幌はどこで食べてもおいしい。これまで何店かで食べたけどハズレ無しだもん。もっと慣れてきたらどこどこの方がおいしいってな感じになるんだろうけど、今はまだぜんぜんそんな感じになってなくて……。
うみゃい!

いつもよりも少なめだったけど、おいしくてちょっと止まらなくなってしまって満腹になってしまった。
おいしかったら、あったらあるだけ食べてしまうよなぁ〜ワタクシたち。
動物みたいだ、と言われてもしかたがない(×_×)

動物と書いてふっと思い出したのでレッサーパンダの写真を貼っておこうと思う。

レッサーパンダのキン

リンゴをもらう双子レッサーパンダのギン。

外食寿司
スポンサーリンク
水のない魚

コメント