夕食は暖かい蕎麦

10月3日の晩ご飯

仕事を終えて帰ってきたら同居人がもう帰ってきていた。
晩ご飯の準備を少しぐらいもしてくれていないだろうなぁ〜と思っていたけどやっぱりその通り。
お昼のおべんと箱すら出してない。

風邪引いてしんどくて作る気になれないし、腹減った腹減ったとぶーぶーぶーぶーうるさいんで近所の蕎麦屋に出かけた。

2014年10月3日の晩ご飯

どじょうそば。
どじょうが入っているっていうワケではなく、かなりの太麺がどじょうに似ているから付いた名称らしい。
はじめて食べたけど、このお蕎麦、けっこう好きだな。

天かすがたっぷり入ったのにしたんだけど……。
札幌では天かすが入ってるのを「タヌキ」って言うんやね。

大阪だと「タヌキ」は味付きの油揚げの乗ったソバのこと。
では天かすが入ったのんは…というと、「ハイカラうどん」、「ハイカラそば」なのである。

ちなみに味付きの油揚げが乗ったうどんが「キツネ」である。
なぜだかこの味付けの油揚げが乗ったのんだけうどんと蕎麦の名称が違うのだ。
なので「キツネそば」「タヌキうどん」っていうのは存在しないってワケ。

もともと関東出身のワタクシ。
大阪に移ってこの「キツネ」と「タヌキ」と「ハイカラ」になかなか慣れなかったんだけど、ようやく慣れたと思ったらまた元に戻さなくちゃいけないのだ。

そうそう、お餅が入っているのは「カッチンうどん」「カッチンそば」。
「力うどん」「力そば」ではないのだ。

名称の違いに困惑したのでレッサーパンダの写真を貼っておこうと思う。

レッサーパンダのエイタ

円山動物園のエイタ。
大好物の葡萄を食べているところ〜。

外食
スポンサーリンク
水のない魚

コメント