麒麟の翼~劇場版・新参者

阿部寛はけっこう好きなんで出ていると観たくなる。まぁでも邦画の場合、俳優で観ようとするととにかく出過ぎていてその人が出ているから観ようって気でいたらたいへんなんでいちいちは観ないけど。主役級の人でもちょいやくで顔出してたりするからねぇ。

この映画、なんの知識もなくとりあえず観てみたんだけど、なんかけっこういい感じ。そこそこおもしろかったな。でも、ラスト30分ぐらいがワタクシの中ではダメだったかな。役者にいっぱい説明させてしまう映画っていうのはどうも好きになれないんだなぁ。一介の刑事が教師に向かって教育を説いたり、死んだものに対してどうのこうのとか言われてもなんか説得力ないなっていうか、どちらかというと鬱陶しいとか思えたりしてね。

ただ、最後まで飽きずに観られたのは東野圭吾の原作がいいから…なのかな? 原作は読んでないけどね。
この映画なら映画館でも観てもよかったな、って思う。

新垣結衣はすごく可愛く見えるときと、ぜんぜん大したことないって見えるときとがけっこう激しいな。

B007VBHW6G 麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray豪華版(特典DVD付2枚組)
東宝 2012-07-27

by G-Tools


  ← おもしろい邦画が観たいねクリック。

コメント