食材選びが楽しくって困ってしまう

7月6日の晩ご飯

2014年7月6日の晩ご飯

なんかねー買いものしていて楽しいんだよね。
未だに知らない食材とかに出会うから。

で、新しく見てなんとなく使いこなせそうなら買うんだけど(魚介などでまったく知らないのは買わないってことが多いのだ)、そうなるとなんか食卓が賑やかになってしまうんだよねー。

必要な量を食べるんじゃなく、食べたいものをとりあえず作ったら多くなってしまったって感じ。

練りものと小松菜の炊きもの

練りものと小松菜ときくらげを炊いてみた。
きんぴらが入っているというこの練りもの、3つで150円だったかな。
でもって小松菜が75円だったかな。
値段も安いよねー。

砂ずりジャガイモ炒め

先日買ったジャガイモ「インカのひとみ」と砂ずりをバター醤油で炒めたもの。
しめじとピーマンと人参も入れてみた。

サラダ

最近使っているベビーリーフなど。
ベビーリーフとかなんかしらない葉っぱが洗ってまとめられているのんが150円ぐらい。
2人で食べて3日分ぐらいあるから最近はよく買っているなぁ。

とうもろこし

昨日買ってきた道産のトウモロコシ。
白かった。

湯がいて醤油とみりんをかけながら焼いてみた。
食べてビックリ。
すごい甘くておいしい。
こんなおいしいトウモロコシを食べたのははじめてかも。
ちなみに1本78円ね。

食材を選ぶのは楽しいし、作るのは楽しいし、食べるのも楽しい。
札幌に来てよかった〜とつくづく思うのである。

内食
スポンサーリンク
水のない魚

コメント