山わさびの強烈さに驚かされた久しぶりの蕎麦屋

6月27日の昼ご飯

えぞ一

近所にあるずっと気になっていた蕎麦屋に行ってきた。
蕎麦も好きなんだけど、どちからというと饂飩の方が好きだったのでなかなか足が向かなかったのである。

がんこそば えぞ一

2014年6月27日の昼ご飯

食べたのは山わさびご飯定食。

ここの蕎麦は「田舎そば」「どじょうそば」「御膳(さらしな)そば」「韃靼(だったん)そば」の4種類がある。
ワタクシは韃靼そばを選んでみた。

ダッタンそば

たぶん、はじめて食べたけどおいしいね韃靼そば。
ちなみにセットの場合、何もこちらから言わなければ「田舎そば」になる。
「韃靼そば」はプラス150円だ。
ちょっと高いけど、食べたことないんで注文してみたってワケだ。

山わさびご飯

山わさびご飯。

注文を受けてから山わさびはするようで、待っているときにシュッシュッというすり下ろす音が聞こえていた。
メニューが到着したとき、店の人が「山わさびはかなり強烈なんで最初は少しずつ食べるようにしてくださいね」って言ったので「山わさびなんて食べ慣れとるわ。言葉遣いを聞いて観光客やと思ったなー」などと思いつつ食べた。

くぅ〜。
一瞬で喉が痛くなり激しく咳き込み涙が出てきた。
え〜(°0°)
小指の先ほども乗せてないのにっ。

山わさびの量を半分ぐらいにして食べてみる。
それでもガツンとくる。

これが山わさび?
こんなに強烈なの?

ってことは、今まで食べていた山わさびってなんだったのだろう?

外食
スポンサーリンク
水のない魚

コメント