メカニック

先日ジェイソン・ステイサムの「メカニック」を見たのだが(→ コレ)、それってリメイクで元が映画があるっていうのは知らなかった。しかもチャールズ・ブロンソン主演で。チャールズ・ブロンソン主演の映画ってそこそこ見てるんだけど知らなかったなぁ。
ってことで見てみた。
やっぱり古い映画をはじめて見るといろいろなところでアラが目立ってしまうよなぁ。CGとか特撮とかの技術が劣ってたりなかったりするから今の映像と比べるとやっぱりちゃちに見えてしまってそれが気になってしまうんだよなぁ。内容に関してもけっこう生き様がかっこいい感じで描かれていた主人公がエンディングの前にあんなことになってしまうとか。その後にやったアレってどういうこと。わかってるんなら、そのまえのアレはかっこ悪すぎじゃん…みたいな。

久しぶりにジャン=マイケル・ビンセントを見た。いつの間にかいなくなってしまったなぁ。と懐かしかった。

B007AD0YMO メカニック [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-06-06

by G-Tools

コメント