久しぶりにゆっくり起きてしまった

2013年11月30日、同居人のおべんと

久しぶりに目覚ましで起きた。
いつもは目覚ましが鳴る1時間ぐらい前に自然に起き、それからネットを見たり、顔を洗ったり…といったことをして過ごしてからおべんとを作っている。
目覚ましで起きても十分間に合うんだけど、そういった習慣に慣れてしまっているので、なんか焦る焦る。

ってことで、おにぎり。
それと昨日の晩ご飯のおかず。

おにぎり

醤油とごま油をまぜたものをぬりながら焼いた焼きおにぎりと、ふりかけをまぶして握り海苔をまいたもの。

ふりかけちなみにふりかけだが、最近自分のおべんとにおにぎりを2つ握って持って行っているので、2〜3種類ぐらいふりかけを買ってある。

今日は「だしむすび」っていうふりかけをまぶしてから握ってみたのだ。

おにぎり2つは、いつも同居人のおべんとに入れてあるご飯よりもちょっと多め。果たして、見た目で食べる同居人は足りるだろうか? 少なかったって言うんじゃないだろうか? そんな気がする。

そうそう、朝の洗いものがすんげーこたえる。
水がつべたすぎてかじかんでしまう。
お湯を使えばいいじゃんって思うんだけど、いやいや札幌はこんなもんじゃないね、まだまだ耐えなくては…なんて思ってしまうのだ。

昨晩もかなり寒く、ヒートテックの上に長袖Tシャツを着て、その上にフリースのジャンバー、その上にどてら、その上に着る毛布を着て、ヒザにフリースの膝掛けをしていたけど寒かったもんなぁ。札幌の敷居はかなり高そうなんだなぁ。


寒くなってきた…と、もともと寒いのがアタリマエ…では精神的に違うと思うから。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 料理ブログへ

お弁当
スポンサーリンク
水のない魚

コメント