卵が割れていないことを望む!

2013年3月29日、同居人のおべんと

豚肉とキャベツとセロリの茎の部分を炒め、そこに卵とまぜまぜした冷やご飯を入れて炒める。ご飯がパラパラになってきたら、先日カレーを作って洗っていない鍋に入れてざざざっと混ぜた本日のおべんと。単にカレーが鍋にこびりついているからそれの処理って感じのドライカレーなのである。

これをすると鍋がキレイになるから洗い物がすっごくラク。

ドライカレーの上には黄身だけ半熟の目玉焼きをのせた。
先日、目玉焼きを乗せたんだけど、食べるときに潰れてたって同居人が言ってたけど……。
どれだけガチャガチャふってるんだよって感じ。
まっ自転車で行ってるからしかたないっちゃぁしかたないんだけど。

作り手の意図としては半分ぐらいまでドライカレーのみで食べて、それから黄身を潰してまぶして食べてほしい…なんて思っているのだ。
今日は食べるときに潰れていませんように。


実際自分が食べ方をレクチャーされたら…フン、食べるもんの自由だろってたぶん思う。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 料理ブログへ

お弁当
スポンサーリンク
水のない魚

コメント