何を作るか悩むとカレーにしてしまうクセ

3月26日の晩ご飯

2013年3月26日の晩ご飯

けっこう大きなカボチャが1個100円で買えたので買ってきた。
何を作ろうか考えた末、いちばん安易な結論であるカレーを選択。

パンプキンカレー

カボチャとニンジンとタマネギだけ、肉の入っていないカレー。ちょっとヘルシーなんじゃね?

1:カボチャ、ニンジンを適当な大きさに切る。タマネギ半分はすり下ろす
2:カボチャは500wのレンジで4分、ニンジンは500wのレンジで2分チンする
3:フライパンにサラダ油とクミンシード小さじ1/2、カルダモン4つ、クローヴ3つを入れて火を点ける
4:香りが立ってきたら、ニンニク1かけ、ショウガ1かけ、タマネギのすりおろしを入れる
5:5分ぐらい中火で炒める
6:コリアンダー大さじ1、ターメリック大さじ1、カイエンペッパー小さじ1を入れて炒める
7:2分ぐらい炒めたらカボチャ、ニンジンを入れる
8:ざっと混ぜたらトマト1個のざく切りを入れる
9:2〜3分炒めて水分が出てきたらホエー150cc、水150ccを入れる
10:顆粒コンソメ小さじ1、ケチャップ大さじ1、醤油:小さじ2、砂糖小さじ1を入れて混ぜる
11:火力を中火にして15分ほど炊く
12:味を見ながら塩、ブラックペッパーで味を調節してできあがり〜。

アスパラとブロッコリーのサラダ
それとブロッコリーとアスパラガスのサラダ。


甘くて辛〜いカレーができあがった。そういうカレーが好きなのだ−。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 料理ブログへ

内食
スポンサーリンク
水のない魚

12月16日のおべんと

2012年12月16日、同居人のおべんと

今日は写真を撮るときのご飯の位置はいつも通り。下側だ。
おかずは昨日の晩ご飯の残りのタンドリーチキンとアボカドとジャガイモのグラタン風、昨日のおべんとの残りのサツマイモをハチミツとレモン汁で炊いたもの、蕪の葉っぱを炒めたもの、そしてキャベツと人参を味噌と辣油で炒めたもの。

ほとんど手抜きですな。
あっそうだ、言い訳しとこっ!
“昨日の残り”とかゆー表現してるけど、実は“残り”ぢゃなくって、お弁当に入れるために“残しているもの”、もしくはお弁当に入れるために“ちょっと多めに作っているもの”なのであるわけなのだよ。うん。


  ← クリックしてね

お弁当
スポンサーリンク
水のない魚

コメント