銀杏って難しい!

3月16日の晩ご飯

銀杏

昨日の晩ご飯のおかずに銀杏を使った。
っていうか、かな〜り前に銀杏をもらったのを忘れていて、昨日ふっと気づいて使ったってワケ。
問題はワタクシが銀杏の扱いをまったく知らないってコト。それほど好きっていうほどの食材じゃないから、買ったこともないしもらったこともない。食べたことも、外食したときに茶碗蒸しに入っていたってぐらい。

まずはどうやって食するのかを調べたんだけど。
とにかく封筒などに入れてレンジで1分ほど温めたらパンッとはじけて外の殻が割れるから取り出すってなことが書いてあった。
なのでやってみたのだが……。
2〜3個ははじけたんだけど、はじけたっていうより爆発したって感じで中の食べる部分までバラバラ。残りはまったく殻は割れておらず。なので、さらに1分やってみたけどやっぱり2〜3個は爆発して残りはそのまま。
なので、ペンチで殻をひとつひとつ割り、さらに中の薄皮を剝くっていう方法で実を取り出した。超めんどくさいね。

中はきちんと温まっていたんだけど。
調理方法はバターで炒めて塩胡椒した。

2013年3月16日の晩ご飯

そしてこれが全メニュー。

牛肉と豆腐の高菜炒め

牛肉と木綿豆腐をからし高菜と醤油で炒めたもの。

ジャガイモのチーズ焼き

ジャガイモをレンジで2分ほど温め、小さく切ってその上に3種類のチーズを乗せて焼いたもの。

貝割れとハムのサラダ

貝割れと玉ねぎとハムのサラダ。
ドレッシングはマヨネーズと醤油とわさびを混ぜたもの。

豪勢そうにおいしそうに見えるけど、なんか手抜きで、味も普通で、もひとつであった。
ホントはなんか作る気力なくって無性にカップヌードルとか食べたくなっていて、カップヌードルとコンビニのおにぎりでもって思っていたんだけど、貝割れと豆腐をそろそろ食べなくちゃいけない…ってんで急遽作ったのである。気力のないときに作るとやっぱり大したことないなぁ〜。


結局の話、銀杏は古かったことが原因で殻が割れづらかったのだろうか?
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 料理ブログへ

内食
スポンサーリンク
水のない魚

コメント