何のプランもなく作り出してみた

2013年3月9日、同居人のおべんと

朝起きたら鼻がグスグス。くしゃみが止まらない。やる気が出ない。
おべんとを作らなくちゃいけないけど、何にも考えてない。
だから行き当たりばったりで。

まず冷蔵庫を開けたら野菜室にあるキャベツに目が行く。キャベツと人参を切って炒め出す。炒めているときに思いついて卵を割り入れる。で、味付けをどうしようかなぁと思っていたら横にこないだ使った天ぷらの汁がある。なのでそれをジャッと入れてかき混ぜて完成。

次はどうしようかなぁ〜と思って冷蔵庫をごそごそしてたら昨日使ったスパムが見つかった。おっそれじゃこれを焼こっということに。切って焼いて味見してありゃりゃ、そのままで十分おいしいって思っていたらこのスパムは減塩のんだった。だから味がもひとつ足らない。なのでケチャップをベチョって入れて混ぜて完成。

さてさて次はどうしようかなぁ〜といろいろ見てたら新じゃがが2つ出てきた。皮を剝かなくてもいいから…ってこと、鍋に先日使った油が置いてある…てことで、新じゃがを洗って切って水気を切って油で揚げた。味付けはクレイジーソルトとブラックペッパー。

これでほぼ完成。
あとは、前日のホットサンドに挟んだ卵のサラダと同居人が親からもらってきたポテトサラダを入れておいた。
ご飯の上には小魚のキムチ。

できあがって見てみたら、なんか種類は多いけど、手抜きは手抜きだなぁ〜と思う。


鼻水タラタラはほんとっツライ。これなら熱がある方がマシだね。ん。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 料理ブログへ

お弁当
スポンサーリンク
水のない魚

コメント