これで文句はないのか、新しいランチボックス

2013年3月1日、同居人のおべんと

今日のおべんとは、ご飯の横に昨晩作ったアルゴビ。
おかずは白菜と豚イカのオイスターソース炒め、卵とあおさの出汁の素炒め、コンビーフとタマネギ人参のマヨネーズ粒マスタード炒めである。

ふふふふ。
おべんと箱が新しいのに変わったのだ。

新しいおべんと箱

おべんと箱

じゃん!
そう、ミスタードーナッツのおまけのランチボックス。
2段で、ゴムなどのパッキンを使ってないフタタイプ。上下ともにフタがつく。でもって箸まで入れられる。
はっきり言ってこれは同居人が求めていたタイプのん。
これなら文句はあるまい。

ちょっと安っぽい感じはするけど意外といい感じ。
ただこれまで使っていたどのおべんと箱よりもサイズが小さいってコト。大喰らいの同居人、はたしてこれで足りるのか?


これで家にはおべんと箱が4つだ。テンション上がるなぁ。ヘヘヘヘ。頼クリック。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 料理ブログへ

お弁当
スポンサーリンク
水のない魚

コメント