正月1作目はやっぱり好きな映画「狼たちの午後」

もう何度も何度も見ているけど、新年1作目はやっぱり好きな映画でって思うので選んだのがコレ。未だになんでこの映画がものすごく好きなのか自分でも説明できないんだけどとにかく好きなのだ。
オープニングでシアトルの街の風景が映し出され、そこからエルトン・ジョンの曲がかかっていくところからもう引き込まれてしまう。内容をじっくり考えてみるとそれほど大したことないんだけどね。この映画はワタクシが15歳になったかならない頃にロードショーで見た映画。今から35年以上前になるわけだ。なんでこんなに好きなのか考えてみたら、はじめてストックホルム症候群について知ったとか、ゲイについて真剣に意識したから…とか、とにかくいろいろ考えさせられたことを覚えていて、きっとそれがずっと頭から離れないからなんじゃないかなぁ〜なんて昨日見ながら思っていた。

B003GQSYOY 狼たちの午後 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21

by G-Tools


この時代のアル・パチーノはすごく好きだなぁ。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

コメント