OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

常に持ち歩くカメラを買った。
オリンパスの「STYLUS TG-4 Tough」である。
実はこのTGシリーズ、TG-1からずっと買い続けている。
今回もTG-3からの買い換えで、このシリーズでは4機種目となる。
なぜ、このTGシリーズにするかというと、完全防水だから。
そしてレンズが明るいからだ。

そして今回のTG-4からは、RAW保存に対応したのが買い換えた大きな理由のひとつである。
ただし、やってみたけど、RAWのみで保存できず、必ずJPEGも保存されてしまうことが買ってからわかった。
1回写真を撮って2種類のデータが保存されるのはめんどくさい・・・かも。

このデジカメの詳しい説明に関してはメーカーのサイトを見ていただきたい。
こちら

ここでは、自分の覚え書きとして、このTG-4の便利なモード「ピクチャーモード」を変更して撮影した時の写り方をアップしておくことにした。撮影したデータは無加工で800×600ピクセルにサイズダウンしている。そして、このブログでは横幅570ピクセルで表示させている。

▼ピクチャーモード「Vivid」
ピクチャーモード Vivid
色鮮やかに仕上げるモード

▼ピクチャーモード「Natural」
ピクチャーモード Natural
自然な色合いで仕上げるモード

▼ピクチャーモード「Flat」
ピクチャーモード Flat
素材性を重視した仕上がりになるモード

▼ピクチャーモード「フィッシュアイ」
ピクチャーモード フィッシュアイ
魚眼レンズを使った時のように写るモード

▼ピクチャーモード「クリスタル」
ピクチャーモード クリスタル
クロスフィルターを着けて撮影した様になるモード・・・のはずだったが、光の反射などが少なくて、この写真ではわからない(×_×)

▼ピクチャーモード「ミラー」
ピクチャーモード ミラー
画面の上半分を鏡に写した様に写真にするモード

▼ピクチャーモード「ランダムタイル」
ピクチャーモード ランダムタイル
写真をタイル状に分割して並べて1枚の写真にしたような仕上がりになるモード

▼ピクチャーモード「ポップアート」
ピクチャーモード ポップアート
色の美しさを強調した写真になるモード

▼ピクチャーモード「ファンタジックフォーカス」
ピクチャーモード ファンタジックフォーカス
幻想的な写りになるモード

▼ピクチャーモード「デイドリーム」
ピクチャーモード デイドリーム
露出をややオーバー気味にして、ふわっとした・・・・・・幻想的な感じに写るモード

▼ピクチャーモード「ラフモノクローム」
ピクチャーモード ラフモノクローム
モノクロで記録されるモード

▼ピクチャーモード「トイフォト」
ピクチャーモード トイフォト
古いカメラやトイカメラで撮影した様な写真になるモード

▼ピクチャーモード「ジオラマ」
ジオラマ
ミニチュアを撮影した様な雰囲気の写真になるモード

▼ピクチャーモード「ドラマチックトーン」
ドラマチックトーン
部分的にコントラストを強くして明暗差を強調した写真になるモード


ブログランキング・にほんブログ村へ 
いつもありがとうございます。1クリックお願いします。



トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

札幌にて同居人とふたり暮らしの50代のオヤジ。
ちょこっと仕事しているけどほぼ主夫。
同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っている。
続き...

もうひとつのブログ「ウロウロソゾロ」も立ち上げているのでそちらもご覧ください。
 ↓ ↓ ↓

instagram

Twitter

サイト内検索

カレンダー

2018年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

amazon

温泉に行くなら・・・!

温泉の日程調整ツール 調整さん

オススメ



Powered by fun9.net

新規モニター登録

マクロミルへ登録


フルーツメール