ちょっと雪が降っていたみたいで、朝起きたときには道路も真っ白になっていた。
でも、それほど積もらなかったのか、車通りが多いところはすぐに雪はなくなっていた。
車通りが少ないところはこんな感じ。

雪国札幌

自宅で仕事をして一段落した頃、休みだった同居人が「バイキングにする」・・・と。
考えてみたら昼ご飯の時間を過ぎてるな。
時計は1時を少し超えていた。
ってことで、急いでお出かけ。

すすきのの西にあるアパホテルの1階にあるラ・ベランダに行った。
到着したのは1時26分。
ラストオーダーは1時30分だ。
終了は2時、30分あれば充分食べられるでしょ・・・ってことで店に入った。

ラ・ベランダ
ラ・ベランダ
ラ・ベランダ
ラ・ベランダ
ラ・ベランダ

30分しかないからどれから選んでどういう順番で食べる・・・みたいなことはできない。
順番にちょこっとずつ取って食べる。
お腹いっぱいになって2時ジャスト。

おいしかった〜。
ごちそうさま。

しかし、ギリギリに入るっていうのはダメだねー。
気持ちに余裕がないからどういった順番で食べようか・・・どれを2回食べようか・・・みたいな楽しみが味わえなかった。

それと、同居人が言うには、ここのバイキングはローストビーフと牡蠣フライがおいしいらしいのにそれがなかった・・・・・・と。
ただし、何人かの過去のブログで見て知ったことなので、遅かったからなくなっていたのか、それとも時期によってメニューが違うのかがわからないから、それについてはなんとも言えないけど、とのこと。

同居人の手帳の裏には、行きたいバイキングがいっぱい書かれているのだ。
でもって、何度もそういった人のブログを見ているから、店名を言っただけでそこは高いとか、おいしいとか、パッと出てくる。
というか、今日はバイキングにしようか・・・みたいな話が出たときに、手帳を見ずにスラスラスラ・・・と何軒か候補が出てくるところがスゴイ。

自分が買いたい生活必需品を売っている店すら忘れるのに・・・だ。
しかも必要なものを前もって準備しない、なくなってから大変だーあれがないーこれがないーって言ってあたふたしている。
そんな同居人なのに、バイキングのお店だけはすげー詳しいし、前もって気持ちの準備をしてから行くぐらいの周到さ。
それって、どうなんだろって思うこと多々ありなのだ。

まっそんなこんなで、バイキングはギリギリに行くのではなく、ちょっと早めに行ってじっくり考え選びながら食べるのがおいしいんだ・・・ということが今さらながらわかったのだ。


 にほんブログ村 グルメブログへ 
 いつもありがとうございます。1クリックお願いします。



コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする

札幌にて同居人とふたり暮らしの50代のオヤジ。
ちょこっと仕事しているけどほぼ主夫。
同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っている。
続き...

もうひとつのブログ「ウロウロソゾロ」も立ち上げているのでそちらもご覧ください。
 ↓ ↓ ↓

instagram

Twitter

サイト内検索

カレンダー

2018年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

amazon

温泉に行くなら・・・!

温泉の日程調整ツール 調整さん

オススメ



Powered by fun9.net

新規モニター登録

マクロミルへ登録


フルーツメール