5月22日の晩ご飯

2014年5月22日の晩ご飯

札幌で自炊をし出したワタクシ。
最初に食べたかった道産野菜で作ったカレーは2日かけてすべて食べた。

となると次はやっぱり魚介類だな〜。
出刃包丁だって買ったんだし。

ってことで近所の個人商店で買った真ガレイとホタテ。
真ガレイが250円で殻付きのホタテが100円だとさ。
信じられない値段だ。

真ガレイはウロコを剥がし、内臓を処理して、小麦粉をかけてムニエルに。
ピクルスの代わりにハラペーニョが入っているタルタルソースをかけた。

真ガレイのタルタルソース

ホタテは殻から取り出し、小さめに切ってホワイトアスパラと行者ニンニクと一緒にバター醤油で炒めてみた。

ホタテとアスパラの炒めもの

ぐえー。
どっちも不味ーい。
マズイマズイマズイマズイ。

まず真ガレイ。
はらわたがキチンと取り切れてなかった(ToT)
しかもタルタルソースがまったく全然さっぱりこれっぽっちもこれでもかってぐらい合ってない。
タルタル自体はけっこうおいしくできてたんだけどね。

そりゃそうだ。
魚のはらわたを取るなんてはじめてに近いワケで。
うろこを取るなんてはじめてに近いワケで。

どこまで取ったらOKなのかわからないワケで。
しかもせっかく買った出刃包丁を使うことすら忘れていたワケで。

おいしそうな魚介類を見、やっぱり札幌に来たら魚介類だな〜、それならってことで出刃包丁を買ってみたけど、できるって勝手に思っていただけで、ほぼはじめて。
成功するわけない。

ホタテとホワイトアスパラと行者ニンニクの炒めものもおいしくなかったし。

作ってる最中に同居人から「生臭い生臭い臭すぎる−」とか言われるし。
あぁもうイライラ。

まずは切り身からですな。
身の丈を知れ…ということでおました。


ガックシ(´д`) 魚料理なんてもう2度としたくないよぉぉぉ!

↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 料理ブログへ



コメント & トラックバック

 えっ、不味かったんですか?
どちらもすごく美味しそうに見えるのに・・・・・。
魚介類の処理って難しいですね。

ゆうきさん、コメントありがとうございます。

やっぱり合う合わないっていうのがあるわけで、真ガレイの方はタルタルソースがダメで、ホタテとホワイトアスパラの方は行者ニンニクがダメだった…って感じです。

コメントする

札幌にて同居人とふたり暮らしの50代のオヤジ。
ちょこっと仕事しているけどほぼ主夫。
同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っている。
続き...

もうひとつのブログ「ウロウロソゾロ」も立ち上げているのでそちらもご覧ください。
 ↓ ↓ ↓

instagram

Twitter

サイト内検索

カレンダー

2018年12月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

amazon

温泉に行くなら・・・!

温泉の日程調整ツール 調整さん

オススメ



Powered by fun9.net

新規モニター登録

マクロミルへ登録


フルーツメール