» 日記のブログ記事

毎日かなりの数のサイトなどでプレゼント応募企画に参加していたりするんで商品が当たってもどこのサイトで当たったかがわからないことが多い。送ってきたパッケージの中に手紙が入っていたりして、そこにサイト名とか書いてあったりするけど、わざわざ見に行ったりしないし。いや、もちろん当たった後にレビューを書いて…みたいな場合は別。

で、今回当たったのはコチラ。

ガーリックスライサー

ガーリックスライサー。
ニンニクはとにかく毎日のように使うからこりゃ大変ありがたい。
さっそく使ってみた。

ガーリックスライサー

フタを開けて皮を剝いたニンニクを入れる。

ガーリックスライサー

フタの下側にバネがついていて、それがガーリックを下に押すようなしくみになっているから最後まできちんとスライスされるしくみみたい。

ガーリックスライサー

で、底部が回るようになっているからそれをクルクルと回すと底からスライスされたニンニクが出てくるってワケ。

ガーリックスライス

いやぁ…かなり便利。

2010年にニンニクをみじん切りをするツールを買ったんだけど( → これこれ)、あれよりも便利…かも。

ガーリックスライス

これがニンニクをみじん切りにしてくれるガーリックズーム。まだまだ現役で使ってるよーん。


 B004R1RLGO

chef’n ガーリックスライサー CF-0335
chef’n (シェフィン)

by G-Tools

次はタマネギをみじん切りにしてくれるツールが欲しいなぁ。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

昨日は天気がよかったんでちょっとだけ遠出。

橿原神宮

昼ご飯をちょっと早めにとって橿原神宮に行ってきた。
前にも行ったことあるけど、たぶん10年以上は経ってるだろうな。

行ってみたらかなりすいていたのでビックリ。

橿原神宮

ほとんど人がいないから写真を撮っても誰も写らない。
っていうか、いない時を見計らって撮ったんだけど。
でも、これだけ大きなところだから人がいないと言っても写真を撮ったらどこかに写りそうなものだけど。

橿原神宮

人がいないから静かで静かで。
聞こえてくるのは自分の歩く音、風がそよぐ音、鳥の羽音、鳴き声のみ。

橿原神宮

こういったところはやっぱり癒やされるねぇ。

橿原神宮の隣にある深田池の周りの木々のてっぺんには鳥たちが巣を作っていた。
ヒナが産まれていたのか…ピーピーピーピーとかなりの音量。

橿原神宮

木という木のてっぺん付近に大きな鳥が巣を作っているからなんかちょっとビックリ。
あまり鳥を眺めるってことを普段しないから。


たまにはこうやって遠出を楽しまなくちゃねー。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

箸

箸を新しくしたいと思っていろいろ探して探してやっと見つけたコレ。

ワタクシが黄色で同居人が紫。
こんな感じのんが好きだな。


クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

仕事をしてなくて暇ってほど暇ではないけど、働いている人よりは時間があるので、懸賞サイトとかプレゼントサイトとかポイントサイトはこまめに回っている。コンビニとかショッピングモールでやっているプレゼントなども応募したりしている。なので、ちょこちょこと当たるわけ。ここのところ調子がよくってお茶が当たったりビールが当たったり食材が当たったりとかを繰り返している。

で、とうとう大物が当たった。
ビタントニオでお菓子を作ろう…とか、ビタントニオでどーのこーの…とか、タイトルは忘れちったけどとにかくそんなの。

当たったのはコレ。

ビタントニオ ハンドミキサー

ハンドミキサー。
欲しかったんだよなーコレ。……ってビタントニオのが欲しかったわけじゃなくハンドミキサーが欲しかったのである。
メレンゲを作ったりホイップクリームを自力で作っていたからねぇ。作ると1日肩こりがひどかったから欲しかったんだけど、何を買ったらいいかなぁ〜なんて迷ってたし、働いていないからお金ないからちょっと諦めたりもしてたのである。

ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカー

そしてコレ。
ワッフル&ホットサンドベーカー。
これはむちゃくちゃ嬉しい。去年の12月13日にもこのワッフル&ホットサンドベーカーがほしいってブログに書いているもんなぁ(→ こちら)。

ワッフル用プレート

ホットサンド用プレート

標準でこのワッフル用プレートとホットサンド用プレートが付いている。

マドレーヌ用プレート

タルト用プレート

さらにマドレーヌ用プレートとタルト用プレートも付いてきたのだ〜♩

めちゃめちゃ嬉しすぎまくりまくしやわせ〜。


いやぁ、なんか毎日が楽しそうだぞ。うくく。クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

2009年に栽培しだしたアボカド。食べた後に種を水栽培し、芽が出て根っこが出てきたから植木鉢に植えたもの。

2009年8月

これが2009年5月のアボカド。本やネットで調べるとアボカドは寒さに弱いから冬は越せない、越すとしても部屋に入れて…というようなことが書いてあるけどベランダから一度も中に入れたことはない。

2010年5月

で、これが2010年8月のアボカド。1年ちょっとでかなり延びてるよねぇ。
それから2年以上経ってもうワタクシの身長を超えた。

枯れるなアボカド

ベランダが狭いんですべてが撮れないんだけど。
今は真冬。なので葉っぱがかなり枯れてきている。これは毎年のこと。部屋の中に入れる場所もないからそのまま寒さを忍んで貰ってるってワケ。

新しい息吹

毎年枯れるかなぁ〜と思うのだけどこうやって新しい芽が出てきているから生命力の強さに改めて驚かされる。

ファイトアボカド

いつかアボカドの実がなることがあるのかなぁ? …なんて考えていたら飛行機雲が。

空

昨日はけっこう暖かめでいい天気だったよねー。そうじゃなきゃベランダでアボカド見たり空を眺めたりできないもんなぁ。

カラフルぅ

近所のカラフルなハンガーもなんか温かな感じ。


寒いのキライ。はやく温かくならないかなぁ…って夏はもっとキライだけんど!
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

今日は同居人が今年入ってはじめての休みだったので一緒に初詣に行ってきた。家から電車で15〜20分ほどの有名な神社。三が日も終わったからけっこうすいてるかなって思ったけど甘かった。そうだよね。今日は土曜日だ。

初詣

「ワタクシの思うように1年が過ぎますように」ってな感じのめちゃくちゃマイペースなお願いをしておみくじを引く。

おみくじは小吉

おみくじは小吉であった。女難の相がどうのこうのって書かれていた。……ってことはまた今年も同居人の傍若無人さに振り回されるってことなのだろうか?

駅から神社までは15分ぐらいの参道。商店がいっぱい立ち並んでいてあれやこれやと売っていて賑やか。お昼頃に行ったので腹が減ったのでまずはちょっと立ち食いで……。

これは五平餅じゃねー

って(@@;)
こりは五平餅じゃないよねー。みたらし団子のタレがかかってる。同居人がみたらし団子を食べたんで見てみたら、餅自体もみたらしと一緒だ、たぶん。五平餅っていうのは米を潰して作って、タレはクルミとゴマと味噌とかで作ったタレ。それが五平餅なのに。ワタクシは五平餅大好きだし、以前自分で作ったことがあるからわかってるんだぞー。以前作ったのは → コチラ  まっ、とは言ってもお腹減ってたからおいしかったんだけどね。


五平餅をまた自分で作って食べよう…と心に誓ったのであった!
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

鶏肉と大根の炊いたん 皮なしウインナーリベンジ 焼きめし きんつば ポークカレー コンビーフとジャガイモのサラダ トマトツナの冷製カッペリーニ ミートボール入りスープカレー サーモンのクリームパスタ 鶏丼 コンビーフとキュウリのサラダ アボカドカマンベールチーズの揚餃子 ジャガイモとコンビーフのガレット 四川風唐揚げ パプリカのキュウリのマリネ キャベツスープ 小松菜の胡麻和え キュウリの肉味噌のせ 豚のコチュジャン味噌角煮 アボカドキュウリカマンベールサラダ コンビーフとシシトウ炒め 鶏天温玉ぶっかけ 肉入りラーメン テキサスBBQハンバーグ&バジルソーセージ しょうゆとんこつラーメン ダイコンとカボチャの炊きもの ささみの柿ピーカツ 2013年5月20日、同居人のおべんと

ちょっとした単発の仕事があって関西国際空港に行ってきた。
久しぶりに行った関西国際空港。たぶん6〜7年ぶりだな。
それにしても関空までは遠い。お金がないから特急とかは乗らずに普通料金で行ける快速で行ったんだけど、それでも片道1000円超え。

関西国際空港

関西国際空港

平日だったんでけっこうすいていてガラガラって感じだった。

関西国際空港

ã½ããã¯ãªã¼ã

もちろん食べたよ。ソフトクリーム。
だって売ってたんだもん。このソフトクリーム、ワッフルの大きさの割にクリームが少ないよねー。これで350円だからなぁ。高いよね。

関西国際空港

なんか急にごま豆腐が食べたくなったので高野山に行ってきた。ちょうど同居人が休みだったのでレンタカーを借りて行ってきたのだ。高野山なんて久しぶりなんで、散策もしようかなぁ〜なんて思って。

金剛峯寺

しかし残念ながらかなりの雨。
高野山の散策は辞め、車を止めたところの前にあった金剛峯寺だけに行ってきた…っていうか寄ってきたっていうか。

金剛峯寺

高野山の名物はごま豆腐。いろいろな店でごま豆腐を売っているはずなので、歩きながら食べ比べをしようと思っていたのだが、やっぱり雨なんで2軒だけ寄ったのみ。

濱田屋

まずは有名な濱田屋さん。
商品の品質を考えているので持ち帰りはクーラーバック持参の人のみ。 ワタクシたちはお店で食べた。ごま豆腐はわさび醤油で食べるタイプと和三盆で食べるタイプの2通り。

ごま豆腐

ひとつずつ頼んで半分ずつに。わさび醤油で食べるごま豆腐は食べ慣れた味。でも、味といい食感といい、スーパーなんかで買うのとは全然違う。うんまい。和三盆で食べるごま豆腐は、胡麻プリンのような食感。…っていうか、ごま豆腐自体は同じなんだけどね。甘くておいしぃ。最初はごま豆腐の味は醤油ベースで食べるっていう認識があったからへんな味…みたいな感じだったが、何口か食べるとデザートみたいでおいしいなって感じ。ごま豆腐が好きでその味に慣れている人ほど、和三盆のデザートタイプは最初とまどうかもしれない。

次に行ったのは中央食堂・さんぼう。

中央食堂・さんぼう

ここでごま豆腐の入っている精進料理「花篭弁当」を食べる。

花篭弁当

この花篭弁当は2,100円と精進料理としてはリーズナブル。いろいろな味が楽しめておいしくいただけましたー。

さてさて、ホントは1日かけて高野山のいろいろなお寺やお店をまわろうと思っていたのだが、かなりの雨、しかもやみそうもない。なので移動することにした。地図も何も持って行ってなかったのでレンタカーに付いていたナビを広域にしたり詳細にしたりぐりぐりいじって付近を探索。「だるま湯」っていう温泉を見つけたので行ってみた。

だるま湯

だるま湯

ここはだるま石渓谷というらしい。
お風呂はこんな感じ。

だるま湯

だるま湯

内湯と渓谷に面した露天風呂。
平日だったので入っているのはワタクシひとり。なので写真を撮らせていただいた(って許可取ったワケじゃないけど)。
時間はたっぷりあったので1時間ぐらいたっぷりと入浴。炭酸水素ナトリウムによって皮膚を清浄してくれる…ってことで、入浴後肌がツルツルすべすべになったのにはビックリ。同居人もいい気持ちだった〜とご満悦。
ゆっくりしたつもりだけどまだまだ夕方にもなってない。なので、どこかに行こうか風呂上がりに座敷で休憩しながら考える。
そうだ! 思い出した〜。そばに“たま”がいるんだった。

和歌山電鐵貴志川線貴志駅

ということで、駅長が猫で有名な貴志駅〜!
だるま湯から30分もかからずに着いたんじゃないかなぁ。近辺は駐車場がないから書いてあったけど、まっ行ってみようってことで行ってみると平日でさらに雨っていう条件がよかったのか周辺はガラガラ。ラッキーと思ったら。

貴志駅

たまがお休みの日だった。でもニタマ代行がきちんと業務をこなしていた。…っていうか寝ていた。すごいな人が近づいても、写真撮っても、周りでバタバタしていても動じずに寝続けるって。

たぶんニタマ駅長代行

貴志駅

たまミュージアム貴志駅ともいうそうだ。
和歌山電鐵のサイトは → コチラ

たまミュージアム貴志駅

たまミュージアム貴志駅

貴志駅

たまミュージアム貴志駅

ここで3〜40分ブラブラし(…ってブラブラするほど周りは何もないんだけど。単に椅子に座って休憩していただけ)、まだ時間があるので、関西国際空港の方まで車で行って、その周辺にあるイオンモールに行ってウィンドウショッピングをして晩ご飯を食べて帰ったのである。

同居人のお弁当を作り終えてベランダに出てみるとちょうど金環日食の最中だった。なのでパチパチと写真を撮っておいた。

金環日食

金環日食

金環日食

金環日食

金環日食

まったく興味なかったから前もって準備しておかなかったのだが、ちょうど曇っていたので肉眼で見ても大丈夫…って感じであった。

昼ご飯を食べてから向かったのは“兵庫県立コウノトリの郷公園”。
兵庫県立コウノトリの郷公園のサイトは → コチラ

コウノトリに興味があるとかそんなんじゃまったくないけど、けっこうニュースでコウノトリが繁殖したとか、巣立ったとか、放鳥したとか、どうだこうだと言ってるんで、近くまで行くんなら見ておこうかな〜…という単なる興味だけなんだけど。

兵庫県立コウノトリの郷公園

中を全部まわろうかとも思ったんだけど行ってみたら、敷地があまりにも広くて全部をまわったら1時間とか2時間とかじゃムリみたいな感じ。平らな道じゃなく山道っぽい感じだしね。

コウノトリ

なので入り口付近にいるコウノトリを見て、撮影し、それで行って全部見た気持ちになっておいた。

コウノトリ

コウノトリ

いや、それにしてもコウノトリって顔が可愛くないよなぁ。性格悪そうな、っていうか気がきつそうな感じの顔してる。ちょっと見ただけじゃ愛着とかわかないよなぁ。

コウノトリの郷公園で1時間弱ほど過ごし、次の目的地に。
次の目的地は……。

コウノトリ但馬空港

コウノトリ但馬空港(サイトは → コチラ)。
ここも別に興味があったってワケでもないけど、こんな場所にムダだぞってなニュースがよく流れていたってこと、コウノトリ但馬空港って名前が覚えやすかったこともあって、ちょうど近いし行ってみようか…ってことになったのである。

コウノトリ但馬空港

行ってみてビックリ。駐車場がタダ。なのにガラガラ。いかに利用されていないかがよくわかるねー。

コウノトリ但馬空港

空港内も人影はまばら…っていうか数人しかいなかった。働いている人の方がはるかに多いなって感じ。

コウノトリ但馬空港

コウノトリ但馬空港

滑走路には飛行機はおらず。っていうか、1日に何便かしか来ないからね。たぶん赤字なんだろうなぁ〜。
空港には行ってみたものの何もなく30分もいなかった…かな。
写真だけ撮って次に向かった。

シルク温泉やまびこ

次に向かったのはシルク温泉(サイトは → コチラ) 。
帰路は高速とか専用道路を使わないでぶら〜っと帰ろうって同居人と話していて、前もって帰りの道を見ていたら地図に載っていたのでそれなら寄ってみようかということになったってワケだ。こちらも人が多かったので(多かったとはいっても平日なのですいてはいたが)、中の写真は撮れず。外観だけを撮ってきた。

ãã°ã½ããã¯ãªã¼ã

館内で“そばソフトクリーム”っていうのが売っていたので思わず買ってみた。そばのニオイがちょっとするおいしいソフトであった。
次に向かったのは岩井温泉の次の目的地というべきところ。地図を見ていて「ここは〜!」と同居人とふたりして絶句したところである。絶句は言い過ぎだけんど。

但熊

たまごがけごはん専門店「但熊」。
サイトは → コチラ

但熊

卵かけごはん専門店って全国にいくつかあるって聞いていて、行ってみたいよねーと常々同居人と言っていたのだが、まさかこの旅行の道中で見つけるとは! ってことで行くことにしたのだ。

但熊

ここは取れたての卵が食べ放題ってことらしい。
すんばらしいことぢゃないですか〜ともう行く前からワクワク。特に同居人、卵かけごはんが大好きだからねー。

卵食べ放題

入ってビックリ! どーん。
机の上に無造作に卵がいっぱい置いてある。
卵かけご飯定食が350円。で、ご飯おかわりが150円なのだそう。

たまごかけご飯専用の醤油

3種類の卵かけごはん専用の醤油も置いてある。

ネギと海苔

海苔とネギもかけ放題。

卵かけごはん定食

これが卵かけごはん定食だ。さっそく食べてみる。

卵かけごはん

うぅぅ。後から写真で見ても旨そー。

卵かけごはん

結局ワタクシ、ご飯を2杯おかわりし、卵は計4つも食べたのでありました〜。はっきり言ってズボンのベルトは緩めた。それでも食い過ぎってぐらい食べ過ぎた。でもおいしいんだもーん。

ということで、あとはゆっくりと帰路についたって感じ。ここから先はここっていう寄り道はしなかったけど、道の駅みたいなところにはよってお土産を見たりして、夕方の渋滞をさけながら帰ってきたのである。
温泉に浸かって癒やされたのか、いろいろまわったし食べ過ぎたしで疲れたのか…はよくわからなかったケド、まぁ非日常を味わえた旅行なので行ってよかったよかった。年に1回ぐらいは行きたいものである。

朝、お風呂に入って朝ご飯。

岩井屋、朝ご飯

湯豆腐も

こんな感じ。
9時過ぎにチェックアウトして次の目的地に。
岩井温泉から車で1時間もかけることなく湯村温泉(→ ココ)に行くことができる。 10年以上前に同居人と来たことがあったのだが、せっかく近くを通るのだから…と寄ってみたのだ。

湯村温泉

ここは元湯が温泉街の真ん中にある。98℃という高温泉が毎分470リットルも湧出しているんだそう。そこで野菜を茹でたり、温泉たまごを作ったりすることができるのだが、さすがに朝ご飯を食べたばかりなのでちょっとそれはムリであった。

湯村温泉

里芋を茹でていた。

湯村温泉

湯村温泉

元湯のすぐ横には春来川という川が流れていて、その横で足湯が楽しめるようになっている。その足湯さえ源泉掛け流しなのである。

湯村温泉

せっかく来たのだから温泉に入っていこうってことになり、公共の外湯「薬師湯」に入ってきた。

薬師湯

まだ10時ぐらいというのに、けっこう人が入っていて写真は外観しか撮ることができなかった。ゆっくりお風呂に入ったけどまだ午前の11時ぐらい。
湯村を後にして次の目的地へと向かったのである。

村岡ファームガーデン

向かったのは村岡ファームガーデン(→ コチラ)。
何しに行ったのかというと、もちろん昼ご飯。ここは但馬牛が食べられる。なので何か食べようってことで寄ってみたのである。
しかし、ステーキとかは高すぎる。いや、都市にあるステーキハウスなんかで食べるよりははるかに安い。でも俺たちゃびんぼー。だから高いものは食べられないのだ。旅館に泊まったってだけですごいことなんだから。

シンプルカツカレー  

で、食べたのは…というと、同居人がシンプルカツカレー。

但馬牛世界ジオバーガーセット

ワタクシが但馬牛世界ジオバーガー。どちらも1000円までで食べられるからちょっとムリすりゃ食べられる価格。

但馬牛世界ジオバーガー

肉はステーキのんよりも薄かったけどそれはそれでしかたがない。おいしくいただきましたのだ。

札幌にて同居人とふたり暮らしの50代のオヤジ。
ちょこっと仕事しているけどほぼ主夫。
同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っている。
続き...

もうひとつのブログ「ウロウロソゾロ」も立ち上げているのでそちらもご覧ください。
 ↓ ↓ ↓

instagram

Twitter

サイト内検索

カレンダー

2018年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

amazon

温泉に行くなら・・・!

温泉の日程調整ツール 調整さん

オススメ



Powered by fun9.net

新規モニター登録

マクロミルへ登録


フルーツメール