» 日記のブログ記事

4月22日

うどん屋さんから帰り待っていると約束通りの時間に引っ越し屋さんが荷物を取りに来た。
引っ越し荷物のほとんどを箱詰めしてあったので、引っ越し屋さんは順番に積むだけ。
1時間もかからずに荷出しが終わったのである。

がら〜んとした室内には少しのゴミと2セットの布団だけが残った。
翌日にマンションを引き渡すのでひと晩泊まらないといけないので布団セットは残したのだ。

部屋から荷物が出てしまってガラ〜ンとした室内。
声が妙に響く。
こんなに広かったんだ…と思ったりして。

なんて考えながら気持ちは晩ご飯に。
引っ越し準備をしているとき、札幌で何が食べられなくなるのか…なんて調べていたら、どうもシュラスコ料理店が検索で引っかからない。
ブラジル料理はあるけどシュラスコ料理は食べられなくなるかもしれない、ってことでシュラスコ料理を食べに行ったのである。

2014年4月22日の晩ご飯

サラダなどは取り放題。

シュラスコ料理

出てくる部位はこんな感じ。

シュラスコ料理

こんな感じで切り分けてくれるのだ。

シュラスコ料理

シュラスコ料理

シュラスコ料理

シュラスコ料理

腹一杯食べてもうこれで思い残すことはないぞーって感じ。

でも…でも、実際は札幌にシュラスコ料理店は存在した。
この記事は日付を見てもらえばわかるように5月10日に書いている。
引っ越して18日、札幌市内をぐるぐる歩き回っていたときに2軒ぐらい見つけてしまったのだ。

まっ好きな料理があったからいーんだけど。

そして大好きな珈琲店「プルミエールカフェ」に行く。
以前も書いたけど、ワタクシには大阪に好きな珈琲店が3店あって、以前はよく通っていた。
大阪を去る前にもう一度飲んでおきたいってことで「丸福珈琲」と「茜屋珈琲店」は行ったけど、「プルミエールカフェ」には行ってなかったので行くことにしたのだ。

Le Premier Cafe

珈琲

おいしい珈琲をゆっくり飲んだ。

そして賑やかな道頓堀を通ってガランとした住処に帰ったのである。

道頓堀

道頓堀

道頓堀


クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

4月22日

この日は引っ越し屋さんが荷物を取りに来る日。
朝のうちに電話があって2時半ぐらいに行く…とのこと。
荷物はほぼ出せる状態になっているから昼前まで部屋の掃除。
15年ぐらい住んでいたからとにかく汚いったらありゃしない。
カビてるところとかあるし。
引っ越しの荷物の整理よりも掃除のほうが大変だったな。

昼ご飯はうどん。
おいしいうどん屋さんだけどちょっと遠いからなかなか行けなかったところ。
札幌はうどん屋さんが少ないっていうんで最後に食べに行ってきた。

雅次郎

食べたのは肉温玉ぶっかけ。

2014年4月22日の昼ご飯

ここのうどんは、太さといいコシといいちょうどいいあんばいっていうのが好きなところ。
ワタクシも同居人もコシがありすぎるっていうはそれほど好きじゃないから、ここのうどんがベストって感じなのである。

近鉄鶴橋駅

うどん屋さんには、近鉄電車に乗って行ってきた。
近鉄電車に乗るのはこれが最後なんだなぁ。
上の写真は鶴橋駅。
焼肉屋さん街があるんで、駅に下りた瞬間焼肉のニオイがプーンとする駅だ。

近鉄特急

近鉄特急。

近鉄電車

昼ご飯を食べて家に戻り、引っ越し屋さんを掃除しながら待ったのである。


札幌でもおいしいうどん屋さんが見つかるといいんだけど。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

いやいやいや〜。
長かった。ほんと長かった。

もうひとつのブログの方には書いたんだけど、引越便が届かなくてようやく7日の夕方に到着。
LANの配線などをしてパソコンデスクを組み立ててパソコンを出してようやく昨日からいつも使っていたパソコンがネットにつながった。

レンジ台とか食器棚代わりに買ったバーカウンターとか、寝室に着替えなどを置くためのメタルラックなどがまだ届いていないから整理はまだまだかかりそうなんだけど、とにかくパソコンが使えるようになったのは嬉しい。

ノートパソコンは画面が狭いし、いつもの環境じゃないからどうにも使いづらくて好きになれないのだ。

21日以降の食事などの写真が貯まりに貯まっているのでこれからアップしていこうと思うのだ。

もう夏になりかけていた大阪と違い、札幌はまだまだ寒い。
昼でも半袖はまだ寒いかな…って感じ。
晩は長袖2枚着ていても寒いぞ…っていうような状況。

花粉症がないって思っていたらないのは杉の花粉症であって、白樺の花粉症があるんだって。
はじめて聞いたよ…白樺の花粉症。

とにかく札幌生活がはじまったのだ(^^)v


毎日がはじめての体験の連続で楽しくってしかたがない。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

4月20日の晩ご飯

2014年4月20日の晩ご飯

近所の和風のファミレスに行く。
これまで行ったことがない店。
行ってみようよ…みたいな話はこれまで何回も出ていたけど、なんかワタクシたちが食べたいものとは違うなってことで行かなかった店。
ここのところずっと外食続きなのであっさり系を食べようってことでようやくこの店に行くことになったってワケ。

頼んだのは豆ご飯と天ぷらととろろソバのセット。
……って(^0^;)

そう目の前で見てはじめて「あっ昼と同じだ」ってことに気づく。
あっさり系を食べようと思ったけど、どうしてもコッテリ系が諦めきれないって典型。
昼間のお弁当も同じ考え方だ。

さてさて札幌移住があと2日に迫った。
荷物は明日引き取りにくる。
そして翌日マンションを引き渡してそのまま札幌に向かうという段取りだ。

荷造りはほぼ終わった。
あとは、テレビとパソコン関連。
今日、ネットが切断されるからブログへの大阪での書き込みはこれが最後になる。
次は札幌に移ってから(^o^)

引っ越しの荷物はいつ札幌に届くか決まってないから次の更新は未定。

大学入学で引っ越してきた大阪。
結局33年1ヶ月住んだことになる。

ものすごくいっぱいの思い出もあってそれなりに感慨深いんだけど、やっと大阪から解放されるっていう気持ちの方が強いなぁ。
新天地に行けるっていうワクワクドキドキ感の方が強いのだ。

札幌でなにが待ち受けているのか、自分がどうなって行くのか…楽しみでしかたがない。


さようなら〜大阪、よろしくねー札幌。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

ごみ

引っ越しの準備のためゴミの処理をしているわけだが、けっこうキチンと分別をしている。
紙袋に入れたり、透明でないレジ袋に入れてしまったら、分別しなくてもばれないよね…っていうことを言う人もいるけど、ワタクシは人に負い目を見せたくないタイプなんでその辺はきっちりと分別している方…だと思う。

いろいろなゴミを分別していて思うのは、このゴミはどれに該当するんだろ、どう分別したらいいだろっていう場面によく出くわす。
そんな時は区役所に電話して方法を聞くのだが、これがどうも納得できない回答が多いんだよなー。

たとえば観葉植物。
「200cmぐらいある観葉植物はどうしたらいいのか」って聞いたところ「30cmまでなら普通ゴミでOK、でも200cmあるのなら粗大ゴミで1,000円かかる」という回答。「30cmならタダってことは、切ったらいいってこと?」と聞くと「それでもいいですが、一気に出さないでね」。「どゆこと?」って聞くと「ひとつの袋に全部を詰めたら持って行ってくれないから、小分けにして出してね」とのこと。

「中の土はどうしたらいいの?」って聞くと、「土はゴミとして処理できないから土に返して」と言う。「土に返して…って、うちはマンションだから土の部分がない」って言うと「公園とかそんなところにね」と。「もしなければ、小さくわけてちょこっとずつゴミに出してくれればいい」。

ん?
公園に土を捨てに行けってこと? でそれがムリならゴミでも受け付けるけどバレないように出してね…ってことなのか?

そして蛍光灯の球について別の機会に聞いてみた。
「蛍光灯の球は拠点回収です。決められた日がありますのでその日に区役所に持って行ってください」と言う。「時間もないし本数も多いからムリだ」というと「3〜4本なら普通ゴミでもOKですよ。新聞紙などにくるんで普通ゴミに入れて出してください。ただしまとめて全部を入れるとかはしないでくださいね」とのこと。

ん?
ちょっとだったらOKってこと?

ってな感じで、いただいた回答は公式な見解としてOKってことなのか、それとも裏技としてコソッとやってもOKってことなのか、それがよくわからない。聞こうかな…と思ったのだが、もしコソッとやってくださいっていうことを言われたらそれは上が認めてるけどやっちゃいけないことを知ってやるっていうことだし。

ん〜。
結局、分別分別って言ってるけど、分別しなくてもそれほどの問題にならないってことなのか?
ラジカセみたいな電気製品でも30cmまでなら普通ゴミでOK、だけどそれを超えたら粗大ゴミ、小さく壊したら普通ゴミでもOKってことなのだからねぇ。


納得できたようなできないような…釈然としないもモヤモヤが残ったのである。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

同居人が札幌に移住した当日に新しい部屋で寝たいといいだした。
引っ越しの荷物が届いてないのはいいとしても、布団とかはどーすんだ。
まっ、布団類は札幌で買うつもりだから着いてすぐに買いに行けばいいんだけど。

でも札幌に着くのが18時ぐらい。
まず不動産屋さんに行って鍵を渡してもらい、そこからニトリに行って布団など一式を買う。
掛け布団、敷き布団、マットレス、枕などを2セット買ったらたぶん電車での移動はムリそう。なのでタクシーってことになる。

布団カバー、シーツ類はニトリのはイヤ(以前働いていた介護施設に入所していた利用者さん達がニトリのものを使っていることが多くって、ニトリのデザインを見ると仕事を思い出してしまうから)。
なので、中身は見えないからいいんだけど、外側の布団カバー類は、ニトリ以外で買いたいっていうワタクシの事情。

ってことは、ニトリに行く前に布団カバー、シーツ類を買わなきゃいけない。
それで果たして間に合うのか?

それなら布団カバー、シーツ類はこちらで買って持って行こうってことになったので同居人と難波に出かけた。
あと、無印良品の洗濯機を買いたかったから。

布団カバー、シーツ類はけっこういい感じのものを見つけたのだが、キレイに折りたたんでもカバー類はかなり大きめ。
1セットでリュックひとつ分になってしまう感じ。

引っ越しの荷物が数日届かないことがわかっているから、数日分の着替えなどを持って行かなくちゃいけない。
となるとやっぱり持って行けないよなぁ〜ってことで同居人と話しがまとまり、大阪では買わないことにした。

そうこうしているうちに晩ご飯の時間に。
タイ料理を食べに行こうって言っていたんだけど、ふたりとも埃で喉をやられていて、さらにそこから菌が入ったみたいで熱っぽい感じ。
繁華街をブラブラしていたからさらに症状が悪化してたりしてタイ料理の気分じゃなくなってしまった。

2014年4月12日の晩ご飯

なのでうどんを食べた。
通りすがりの店で。

肉味噌ぶっかけうどん

肉味噌と温玉が乗っているぶっかけうどん。
茄子とイカの天麩羅も食べた。

コシのないタイプのうどんだったけど、喉には優しくてよかったよかった。


結局カバー類は札幌に着いてから買うわけだが、果たして間に合うのだろうか?
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログへ

最近常に持ち歩いているQ7。
持ち歩いていて思ったのは、いつか落とすんじゃないかってこと。
あと扱いが雑な方なんで傷つけたりすることもあるかも。

なのでストラップとボディカバーをつけてみた。

Q7 ストラップとレンズカバー

グリップ部と似たような茶色のボディカバーと、ボディーのカラーリングと似たような色のストラップ。
もうちょっと違う色のストラップにしようかな〜とも思ったのだが、あまりにも違いすぎるとごちゃごちゃしすぎるかなぁと思って。
Q7には最初からストラップが同梱されていたが、黒いストラップはちょっと遊び心がないかなぁと思ったので変えてみたのだ。

Q7 レンズカバー

そしてレンズキャップ。
クビから下げて歩いているとちょっとしたことでカメラが何かに当たることがある。
その時、純正のレンズキャップだと落ちてしまいそうな感じがしたので、落ちないようにヒモが付いているものにしてみたってわけ。
撮影中もレンズキャップをしまう場所を考える必要もないし。
径の違うレンズに交換した場合にレンズキャップも交換できるように取り外しができるようにした。

このヒモ付きレンズキャップは黒、赤、青、白と4色出ていて、どの色にするか迷ったのだが、白にしてみた。
黒だと純正と変わらないし、赤とか青だと奇をてらいすぎかな〜って感じ、白だとちょっとチープ感が出ていいんじゃないかな〜なんて思って。
でも、もひとつ似合ってない気がするけど。


Q7は首から下げて歩いても肩が凝らない重さ。そこがいいよね。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

娘との約束は夕方。
何しようかなぁ〜と考えて出た結論がパンダ。
上野動物園にパンダを見に行くことにしたのだ。

上野駅前

朝だというのに上野駅周辺は人人人。
花見客も多いだろうけど動物園も凄いんだろうなぁ〜と重いながら動物園に向かう。

上野恩賜公園

やっぱり人が多いや。

パンダ

入ってスグの場所にパンダ。
人が多くて立ち止まるなって放送が流れていて警備員さんが何人もいた。

パンダ

なんとか2枚は写真が撮れたけど、動作をじっと見ることはできなかった。
あとでもう一回来てみたけど、さらに人が増えていてパンダをチラ見したってな感じであった。

ホッキョクグマ

ホッキョクグマ

ホッキョクグマ。
ちょうど給餌中で、飼育員さんがあちこちの場所にエサを投げるので、ホッキョクグマはプールに飛び込んだり、上に上がったりと動く姿を見ることができた。

ホッキョクグマ

水槽の横からと上から見ることができるような展示になっていた。

ホッキョクグマ

ここも混んでいたのでじっくりとは見ることができず。

レッサーパンダ

レッサーパンダの所に行ってみたけど木の上で寝ていて動きもせず。
ここも2回行ってみたけど動く様子がなかったので残念であった。

プレーリードッグ

プレーリードッグはちょこまかと動き回っていて見ていて楽しかった。
それほどここは混んでなかったし。

2時間ぐらいかけてぐる〜っと園内を回ってみたけど、どこもかしこも混んでいて。
オキニの動物をゆっくり見られない動物園なんて悲しすぎる。

ってことで早々に動物園をあとにしたのだ。

上野恩賜公園

上野恩賜公園はさらに人が増えて混んでいた。

上野恩賜公園

花見の宴会をしている人たちがたくさん。
こんな人混みの中宴会をする楽しさがまったくわからないワタクシ。

そのまま歩いてアメ横に向かってみた。

アメ横

ここも大混雑。
ってなことでいろいろと見たかったけど諦め、食事をしたりしていたら娘との待ち合わせ時間が近づいてきたので待ち合わせ場所に向かったのである。


ぐるぐると動き回った疲れよりも人人人で疲れてしまった。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

4月5日から7日まで、北海道に引っ越しますっていう報告を娘にするために東京に行ってきた。
ちょうど娘のやっているイベントと重なっていたのでそれを見るっていう目的も兼ねて。
春休みであり、しかも土日だったのでとにかく混んでいて大変だったけど、7〜8年ぶりの東京はまったく様相が変わっていた。

N700系

N700系に乗るのははじめて。
いやー見るだけでテンション上がるねー。

東京駅

新しくなった東京駅。

東京駅

周りのビル群がなんかかっこよくって。
ビル見てテンション上がるってなんかすげーっす。

ビル群

ビル群

KITTEという日本郵便の商業施設にも行ってみた。

KITTE

KITTE内

2時間ぐらいあたりをブラブラしてから浜松町に行ったので東京タワーもパチリ。

東京タワー

娘のイベントを見終えたので東京スカイツリーに。

東京スカイツリー

混んでいたのでスカイツリーには登れず。
東京ソラマチをブラブラして食事をする。

東京スカイツリー

食事を終えて外に出ると周りはもう暗くなっていた。
地下鉄で渋谷に行く。

渋谷

東急線に乗り換えただけの渋谷なのだが1枚だけ写真を撮る。

東京は大阪に比べて街がでかいんで移動するだけで疲れるっていうのを実感した。
人も多いし。


泊まったのは新横浜。東横線で菊名に行ってJRに乗り換えたのだ。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

引っ越しの準備を1時間ぐらいやるとすぐに疲れてしまって飽きてしまってどうしようもない。
だからまったく進まないんだけどどうしたもんだろ。

ってことで昨日もやる気がなくなったので大阪城公園をブラブラしに行ってきた。
もちろん買ったばかりのPENTAX Q7を片手に。
で、パチパチ撮ってきた。
今回も未修正でサイズだけを小さくした。

森ノ宮側からの大阪城

森ノ宮駅側から見た大阪城。

大阪城公園内

大阪城公園内。
OBP方面を撮したもの。

大阪城

真正面からの大阪城。

ももいろクローバー

クローバーに桜の花びら。
これぞまさにももいろクローバー…なんて思ったんだけど、これクローバーじゃなくってカタバミなんじゃなかったかな?
ハート型の葉っぱはクローバーじゃないって……聞いたような気がする。

OBP

大阪ビジネスパーク。

大阪城

片町側からの大阪城。

PENTAXのQ7。
ホントに軽くていいカメラだと思う。
もうちょっとレンズが薄いとジャンパーのポケットに入れて持ち歩いても違和感ないんだけどねー。


風が強くて桜が散りかけていた。でもってかなり寒かった。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

PENTAX Q7

仕事を辞めたからけっこうヒマ。
引っ越しの準備をしなくちゃいけないのはわかってるんだけど。
捨てるものをちょっと選別したらダラ〜、ダラ〜っとしたらやる気がなくなる。
じゃ、ってことで雑誌、書籍などの整理をしだしたら、懐かしくて読み出したりして。
結局ぜんぜん進まない。
えーん。

ってことでQ7を持って晩ご飯の食材を探すのを口実にぶら〜っと出かけてみた。
今回もサイズは小さくしたけど未加工のデータだ。

黒門市場

黒門市場

黒門市場

もっといろいろ写真を撮りたかったけど、観光客がめちゃくちゃ多くてワタクシかなり邪魔。
少し前、これほど観光客が多くなかった頃は、カメラをむけるとイヤ〜な顔をされたものだが、これだけ海外からの観光客が多くだれもが写真を撮っているっていう状況になると、店の人も慣れたのかイヤ〜な顔はされなくなってるね。

道具屋筋

黒門市場を端まで歩いたら次は道具屋筋に。

道具屋筋

以前は商店向けって感じだったのに、最近では個人(家庭)向けのお店なんかもできている。

道具屋筋

そして道具屋筋を抜けると吉本の聖地なんばグランド花月。

なんばグランド花月前

春休み中だからかめちゃくちゃ混んでいた。

尼神インターの渚さんが通り沿いでチケットを売っていた。
尼神インターってけっこう有名になっているのにまだまだそんなことをしなくちゃいけないんだ…と吉本の厳しさを改めて感じる。
って、全国的にはほぼ知られてないんだろうけど。

札幌に行ったら関西でしか見られない芸人さんの番組とかはほぼ見られれなくなるんやねー。
それがちょっと残念だ。


Q7……軽くて起動が速くて持ち歩きにはピッタリのカメラだね。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

あ〜あやっちゃった。
引っ越しでお金がいるっていうのに新しいデジカメとか買ってしまった。
小さくてかわいらしくて見た瞬間「コレ欲しい」って思っていたデジカメ、PENTAX Q7。

PENTAX Q7

色が選べるっていうのも萌えポイント。
ワタクシはボディとレンズをミント、グリップ部をブラウンにしてみた。
いつも持ち歩いておもちゃ的な感じで使えればなぁ〜ってことで、あえてカメラ的要素の強い黒とか銀色は選ばなかったってワケ。
ただし、あまりにもチープ感がでないような感じで。
さらには、おっさんがさっと取り出したときにあまりにも可愛すぎないぐらいな感じで。

いやーこのQ7小さい。
今まで持ち歩いていたコンデジOLYMPUS TG-1よりも小さいのだ。

PENTAX Q7

もちろん一眼レフ(PENTAX K-3)とは比べものにならないぐらい大きさが違う。

PENTAX Q7

レンズはいくつか種類が出ているんだけど、明るくて小さな単焦点レンズを選んだ。
いろいろ買おうかな〜とも思ったのだが、そうなるとK-3との使い分けがめんどくさくなるし、いろいろなレンズを持ち歩いていてはせっかくの小ささが台無しになるような気がして。

まずは持ち歩いて撮影してみた。
下記の写真がQ7で撮った写真。
未加工でサイズだけを小さくしてみた。

Q7で

Q7で

Q7で

Q7で

Q7で


TG-1とQ7の使い分けをどうしよう……考えなくちゃ。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ インドア派オヤジへ

札幌にて同居人とふたり暮らしの50代のオヤジ。
ちょこっと仕事しているけどほぼ主夫。
同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っている。
続き...

もうひとつのブログ「ウロウロソゾロ」も立ち上げているのでそちらもご覧ください。
 ↓ ↓ ↓

instagram

Twitter

サイト内検索

カレンダー

2018年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

amazon

温泉に行くなら・・・!

温泉の日程調整ツール 調整さん

オススメ



Powered by fun9.net

新規モニター登録

マクロミルへ登録


フルーツメール