» 食べ放題のブログ記事

すすきののラフィラにある「和ダイニング 山の猿」では、ランチメニューに惣菜ビュッフェがあるというのを聞いたので行ってきた。
食い物の情報と言えば同居人。
彼女の手帳の裏側のページには行きたいお店がいっぱい書いてあるのだ。

山の猿 麺ランチと日替わりお惣菜ビュッフェ

メインのメニューに惣菜ビュッフェが付いているシステムなので、麺や弁当などメインのメニューを決めないといけない。
ワタクシが注文したのはとり天そば。

値段はメインのメニューによって違う。
ワタクシが注文した「とり天そば+お惣菜ビュッフェ」は830円(税別)であった。

とり天そば

おそばは、温かいのと冷たいのを選べる。
ちょっと鼻水がでかけていて寒さを感じていたワタクシは温かいのを選んだ。
とり天がジューシィでおいしい。
出汁がけっこう塩っ辛かったなぁ。

お惣菜ビュッフェ

こちら上下の写真がお惣菜ビュッフェから一品ずつ取ってきたもの。
お茶、オレンジジュース、コーヒー・・・と、種類は少ないけどドリンクバーも付いている。

お惣菜ビュッフェ

ちなみに、このランチの時間帯は11時〜17時。
制限時間はなく最終の17時までいてもいいと店員さんは説明していた。
これで830円ならすごくお得だと思う。


 にほんブログ村 グルメブログへ 
 いつもありがとうございます。1クリックお願いします。

北海道大学の銀杏並木の紅葉を見に行ってきた。
まだ完全に紅葉しきっておらず、ちょっと残念。
来週か再来週あたりにもう一度行こうかな〜なんて思っている。

北海道大学

先日、いろいろな種類のピザが食べたくなり、ピザの食べ放題をやっているお店を探して行ってきた。
そしたら、食べ放題はもうやっていない・・・とのことで、かなり落胆して帰ってきた。

大阪にいたときにはシェーキーズというかなりリーズナブルにピザが食べられるお店があったが、札幌・・・というか北海道にはシェーキーズはない。

諦めようと思っていたのだが、やっぱりどうしても諦められず。
ということで、ちょっと高いけど以前行った(→ こちら)札幌駅そばにあるサルヴァトーレ・クオモに行ってきた。

ここはピザだけでなく、パスタやサラダなどイタリアンが食べ放題のお店。
おいしいんだけど、クーポンを利用しても1,200円とランチメニューとしてはちょっと高価。
でも、美味しい料理で食べ応えがあるからいつも満員なのだ。

オープンの11時ちょっと前に行ったのだが、もうすでに3組ほどが並んでいた。
食べ終わって帰る頃にはもちろん満員。

ピザをいっぱい食べて満足して帰ったのだ。

サルヴァトーレ・クオモ

サルヴァトーレ・クオモ

サルヴァトーレ・クオモ

サルヴァトーレ・クオモ

サルヴァトーレ・クオモ

サルヴァトーレ・クオモ

サルヴァトーレ・クオモ

サルヴァトーレ・クオモ


にほんブログ村 グルメブログへ 
いつもありがとうございます。1クリックお願いします。

けっこう寒くなってきましたよん、札幌。
最低気温が5℃を下回ったので、ベランダに出してあったローズマリーとアボカドを室内に入れた。

仕事の疲れなのか自転車通勤の疲れなのか、腕と足のダルさがなかなか取れない。
ってことで温泉に入ることに。

前日の晩、急に決めた温泉。
ネットで調べてみると定山渓温泉にけっこうリーズナブルなところがある。

森の謌というホテルだ。
正式名称は「定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌」である。
送迎とランチブッフェと温泉入浴がセットになって3,000円という料金。
地下鉄南北線真駒内駅から定山渓温泉まではじょうてつバスを利用すると往復で1,220円。
これは利用しない手はない・・・ってことで、そこに行くことに決めたのだ。

決めるときにフッっと気づいた「鶴雅リゾート」という名称。
そう、札幌駅そばにある赤れんがテラスにある「鶴雅」というレストランと同系列なのである。

去年の8月にオープンした赤れんがテラスで、未だに行列ができるレストランの鶴雅。
その鶴雅のランチブッフェならぜひ食べてみたいな、とも思ったのである。

定山渓温泉

紅葉でキレイな定山渓温泉周辺の山々。
絵筆に絵の具を付けてペタペタとキャンバスを叩いていくだけで描けてしまいそうな・・・そんな感じの山々。
同じ系統の色でまとまらず、いろいろな色で更正されているのがおもしろいね。

森の謌

ここが森の謌。
ホテルの裏山も紅葉が綺麗であった。

ランチブッフェ

森の謌に着いたのが11時10分ぐらい。
ランチブッフェは11時半から。
ロビーでちょっと待つ。
お腹がぐーぐーだ。

開店時間となり、料理をいろいろ取って席に着く。
いちばん奥の席の壁はすべてガラス張りで外が見える。
外はホテルの庭になっていて、ここも紅葉が美しい。

ランチブッフェ

・・・・・・って、情緒に浸りながら写真撮ってるやん。
そんな人の気持ちなんてまったく考えることなくパクパク喰い出す同居人。

ランチブッフェに行くのがわかっていたから朝ご飯をわざわざ抜いてグーグー状態で訪れた彼女。
仕事の行き帰りに自転車で通るから、バスの中で道沿いのお店や景観などを説明しているワタクシに「うっせーな、腹減ってんだよ。景観なんて見ても腹膨れねーぜ」ってな態度だけど、きちんと聞いている感を出そうとしていた彼女。
子供かっ!

ランチブッフェ
ランチブッフェ
ランチブッフェ
ランチブッフェ
ランチブッフェ

いっぱい食べて満腹満腹。
おいしかったし大満足ぅ。

露天風呂

そしてお風呂。
露天風呂から見える紅葉もキレイ。
たっぷり浸かって体の疲れを取ったのでした。

入浴後、送迎バスの時間まで2時間ぐらいあったので温泉街をブラブラ。
前もって調べておいたパン屋さんに行く。

ヴェルジネバッカーノ
手作りの石窯でパンを焼くというお店。
おいしいって評判なので行ってみたのだ。

ヴェルジネバッカーノ

行ってみてショック。
「オレンジピールとチョコとくるみの天然酵母パン」ひとつを残してすべて売り切れ。
なので、そのパンを買う。
ソフトクリームが売っていたのでそれも買った。

甘くておいしいソフトクリーム。
外で食べたので温泉で温まっていた体が冷えてしまったけど。
でもおいしかったから文句はなーい。

定山源泉公園

温泉街を1時間ほど歩く。
定山源泉公園というのがあり、そこには足湯があったので入ってみた。

足湯

ちょっと高めの温度の足湯。
10分も入っていたら体中がポッカポカ。

そうこうしているうちに送迎バスの出発の時間が近づいてきたので、森の謌に戻りバスで真駒内に戻ったのである。
疲れを取るために温泉に行ったのに、温泉に入ってから1時間半ほど歩き回ったので疲れちゃったよ。
でも、十数年ぶりに行った定山渓温泉。
行ってよかった。

オレンジピールとチョコとくるみの天然酵母パン

帰ってきてヴェルジネバッカーノで買ったパンを食べてみた。
まわりがサクッサクで中がもっちもち。
オレンジピールと甘さをおさえたチョコ、そして食感が楽しいくるみがうんみゃーい。
このパンしか買えなかったのが残念。
違うパンが食べたいゾ・・・と思ったのだが、なかなか行けないよなぁ〜と思ったのでありました。


 ブログランキング・にほんブログ村へ 
 いつもありがとうございます。1クリックお願いします。

温泉の日程調整ツール 調整さん

今年の最初に(いつかは覚えてないんだけど)オープンした「ろばた鳥一心」というお店。
すすきのの交差点にあり、かなりいいロケーションのお店だ。

ランチビュッフェにお寿司と焼き鳥があり、デザートも含めてメニューは全50種類。
開店当初から札幌の情報番組などで紹介されていたこともあり常に満員。
春頃、オープン時間の30分以上前に行ってみたけど、かなりの行列ができていて、とてもすんなり入れる様な状態じゃなかったので諦めていた。

昨日、ふっとそのお店のことを思い出しちょうどオープン時間ぐらいに間に合いそうってことで行ってみた。
そしたらもう行列はできておらず、待つことなく入ることができた。
ただ、かなり満員に近い状態ではあったけど。

焼きたての焼き鳥、握りたての寿司などが食べらるのがいいねー。
メニューの数が多すぎて、サラダはちょこっと食べただけで、すぐに諦めた。
目の前で焼いている焼き鳥が食べられるビュッフェなんてあまり見かけたことないんで、お腹いっぱいになっていたけど、焼き鳥は2度目を取りに行ってしまった。
ちなみに同居人はお寿司も2回目を取りに行っていた。

デザートもきちんと食べたよん。
超満腹ぅ〜。
そして晩ご飯は抜きました。

料金は1,280円(税別)、量、味などから考えると、安いな・・・と思える価格だと思う。

ひとつ感じたのは店内の移動のしづらさ。
とにかく段差が多くて(店内に階段まである)、両手に料理を持っていたらこぼしそうになる感じ。
店自体も地下なんで足の悪い人は行きづらいんじゃないかな〜。

鳥一心ランチビュッフェ

鳥一心ランチビュッフェ

鳥一心ランチビュッフェ

鳥一心ランチビュッフェ

鳥一心ランチビュッフェ

鳥一心ランチビュッフェ

芸術の森

昨日は仕事が休みだったので、同じく休みだった同居人と芸術の森に行ってきた。
芸術の森の中にある札幌芸術の森美術館で「スイスデザイン展」をやっていたので、それを見に行ってきたのだ。

芸術の森

札幌はもう秋。
芸術の森ではもう紅葉が進んでいて、木々は黄色やオレンジや赤に染まりつつあった。
まだ緑色の方が多く、ちょっと紅葉を見るには早いけど、9月に紅葉がはじまるなんてさすが北海道って感じだ。

畑のはる LUNCH BUFFET

さて、スイスデザイン展を見に行ったワタクシたちなのだが、腹減ったモンスターの同居人、デザイン展よりもまずはメシ。
ってことで、着いてすぐに芸術の森野外美術館の入口の建物にある「畑のはる」というレストランに。

ここはLUNCH BUFFETのお店。
道産野菜を中心にしたおかずが食べ放題のお店だ。

畑のはる LUNCH BUFFET

いっぱいあってどれを食べようか・・・と悩んだとお思いだろうがイヤイヤ悩みません。
だって、バイキングでは最低でもひと口は食べると決めているワタクシ。
ちょっとずつだけどすべてを取りに回ったのである。

おいちー。
素朴な感じなんだけど、どれも素材の味がきちんと楽しめてすごくおいしい。

ちなみにだし巻き卵とコーンスープと手作り豆腐は超うんまうま、お腹いっぱいなのだがおかわりをしてしまった。

畑のはる LUNCH BUFFET

もちろんデザートも用意されていたのでそちらもパクリ。
ソフトクリームうんみゃいね。
こんなサービスでついているようなソフトクリームでもおいしいから北海道はすげーのですよ。

天ぷらもうどんもおいしかったので、うどんに載せて天ぷらうどんにして食べようって思っていたのだが、あまりにも満腹になってしまって食べられなかった。
最近経験したことのないほどの満腹感。
食べ過ぎを通り越して気持ち悪くなりそうなほど。
あほだ。

スイスデザイン展

スイスデザイン展を見て、野外美術館を見て、そして帰った。
ちなみに晩ご飯は食べられなかった。
ええトシして食べる量が調整できない恥ずかしさ。
でへへ(。-_-。)


にほんブログ村 グルメブログへ 
いつもありがとうございます。1クリックお願いします。

雪国札幌

同居人が休みだったのでブラッと出かけることに。
天気がよかったから薄着ででかけてビックリ。
雪が降ってきた〜。
しかもたっぷり。
しかも大粒。

雪国札幌

500円玉ぐらいの大粒の雪も普通に降っていて、空っていうかあたり一面ツブツブだらけ。
その雪は重たくないみたいでフワフワと落ちてきている。
でも水っぽい雪で落ちるとすぐに溶けてしまうタイプ。
雪用の服装をしていなかったのですぐに濡れてしまった。

雪国札幌

すすきの界隈。
映画を見ようかと行ってでかけたんだけど、次の回までかなり待たなくちゃいけないんでアキラメ。
それじゃ昼ご飯でも食べましょうって言うことになった。

雪国札幌

ここは狸小路商店街。
映画のチケットを予約してからその辺で軽く食べようと思っていたので、どこで食べようかなんてまったく決めてなかった。
映画がパスになったので、きちんと食べようということになったんだけど、さてさてどうしたもの。
そんな時に出てくるのが同居人の秘密のノート。
ってことでバイキングなのでっす。
まただ。

ALITALIA ランチビュッフェ

狸小路商店街にあるホテルサンルートニュー札幌にあるAlitaliaというレストランに行く。
「ここはねぇ3の付く日は安くなるんやで、サンルートやからね」と満面のドヤ顔。
ふだんは1,300円するランチバイキングが1,100円であった。

ALITALIA ランチビュッフェ

ALITALIA ランチビュッフェ

ALITALIA ランチビュッフェ

ALITALIA ランチビュッフェ

ALITALIA ランチビュッフェ

1,100円とリーズナブルで味もおいしかったけど、料理の数が少なかったかなぁ〜。
もうちょっと数があったらよかったんだけどね。


 にほんブログ村 グルメブログへ 
 いつもありがとうございます。1クリックお願いします。

ちょっと雪が降っていたみたいで、朝起きたときには道路も真っ白になっていた。
でも、それほど積もらなかったのか、車通りが多いところはすぐに雪はなくなっていた。
車通りが少ないところはこんな感じ。

雪国札幌

自宅で仕事をして一段落した頃、休みだった同居人が「バイキングにする」・・・と。
考えてみたら昼ご飯の時間を過ぎてるな。
時計は1時を少し超えていた。
ってことで、急いでお出かけ。

すすきのの西にあるアパホテルの1階にあるラ・ベランダに行った。
到着したのは1時26分。
ラストオーダーは1時30分だ。
終了は2時、30分あれば充分食べられるでしょ・・・ってことで店に入った。

ラ・ベランダ
ラ・ベランダ
ラ・ベランダ
ラ・ベランダ
ラ・ベランダ

30分しかないからどれから選んでどういう順番で食べる・・・みたいなことはできない。
順番にちょこっとずつ取って食べる。
お腹いっぱいになって2時ジャスト。

おいしかった〜。
ごちそうさま。

しかし、ギリギリに入るっていうのはダメだねー。
気持ちに余裕がないからどういった順番で食べようか・・・どれを2回食べようか・・・みたいな楽しみが味わえなかった。

それと、同居人が言うには、ここのバイキングはローストビーフと牡蠣フライがおいしいらしいのにそれがなかった・・・・・・と。
ただし、何人かの過去のブログで見て知ったことなので、遅かったからなくなっていたのか、それとも時期によってメニューが違うのかがわからないから、それについてはなんとも言えないけど、とのこと。

同居人の手帳の裏には、行きたいバイキングがいっぱい書かれているのだ。
でもって、何度もそういった人のブログを見ているから、店名を言っただけでそこは高いとか、おいしいとか、パッと出てくる。
というか、今日はバイキングにしようか・・・みたいな話が出たときに、手帳を見ずにスラスラスラ・・・と何軒か候補が出てくるところがスゴイ。

自分が買いたい生活必需品を売っている店すら忘れるのに・・・だ。
しかも必要なものを前もって準備しない、なくなってから大変だーあれがないーこれがないーって言ってあたふたしている。
そんな同居人なのに、バイキングのお店だけはすげー詳しいし、前もって気持ちの準備をしてから行くぐらいの周到さ。
それって、どうなんだろって思うこと多々ありなのだ。

まっそんなこんなで、バイキングはギリギリに行くのではなく、ちょっと早めに行ってじっくり考え選びながら食べるのがおいしいんだ・・・ということが今さらながらわかったのだ。


 にほんブログ村 グルメブログへ 
 いつもありがとうございます。1クリックお願いします。

昨日は同居人が休み。
札幌に引っ越してきてからずーっと食べに行きたいと同居人が言っていたバイキングに行ってきた。
行く途中に違う店に行ってしまったりとか、行ったのに満員だったとか、なんか巡り合わせがよくなかったお店。

すすきのにあるANA ホリディ・イン札幌すすきのの1階にあるオールデイ・ダイニングVerde(ヴェルデ)だ。
ホテルのランチバイキングなのに1,100円というリーズナブルな価格が魅力のお店なのだ。

ヴェルデ ランチバイキング
ヴェルデ ランチバイキング
ヴェルデ ランチバイキング
ヴェルデ ランチバイキング
ヴェルデ ランチバイキング

ワタクシは、バイキングはとにかくすべて出ているものをひと口ずつでも食べるっていうルールを作ってきていた。
だが、最近はすべて食べられなくなってきてる。
サラダに用意されているドレッシングもすべて味わうゾと決めていたのに、最近はすべて味わうことができない。
「これはいーや」っていくつかのおかずを食べないということもちょこちょこあるし。
デザートは別腹だからってメインのおかずを減らしたりなんかしなかったのに、最近ではデザートを食べるためにおかずをちょっとセーブしたりすることも。

よく食べる方だとは思うけど、食べられる量がかなり減ってきてるんだよなぁ。
だから価格設定の高いバイキングはちょっともったいないぞ・・・なんて思ってきているのだ。
ちと悲し。


 にほんブログ村 グルメブログへ 
 いつもありがとうございます。1クリックお願いします。

カランドリエ

同居人が休みだったので、中島公園のそばにあるホテルライフォート札幌にあるレストランカランドリエに行ってきた。
ここはランチバイキングがリーズナブルで食べられるので行ってみたかったのだ。

新春ランチバイキング

どちらかというと中華が多い感じ。
料理の種類はデザートとあわせて20種類ぐらい。
それほど多いわけじゃない。

新春ランチバイキング

カレーはキーマカレー、これけっこうおいしかった。

新春ランチバイキング
新春ランチバイキング

けっこう美味しくって満足。
これで1,400円だから安いよねー。

札幌には、リーズナブルな価格で提供しているランチバイキングをやっているホテルのレストランが多いなぁ。


 にほんブログ村 グルメブログへ 
 いつもありがとうございます。1クリックお願いします。

11月21日の晩ご飯

買いものをしたり買いたいものをチェックしていたら夜になってしまった。
もう帰って作るのはメンドクサイ。
ってことで晩ご飯は食べて帰ることにした。

キリンビール園

中島公園駅そばにあるキリンビール園
引っ越す前の下見に来たときから気になっていた店である。

このお店はジンギスカンの食べ放題。
有名なお店なんだけど、地元の人はあまり行くことがないんだそう。
って、地元の人はジンギスカンは家庭料理なんだそう。

旅行者気分がまだ抜けないワタクシたち。
ジンギスカンは家庭料理ってことになる前に一回行っておこうってことになったのだ。

ジンギスカンの食べ放題

お肉はタレに漬け込んだタイプとタレに漬けていない生ラムとの2種類がある。
ワタクシたちは、タレに漬けているタイプと浸けていない生ラムの両方を注文した。

山わさび

トッピングとして山わさびのすったものを注文。
旨いんだよねー山わさび。

お肉を5〜6皿食べた時点で、もういいよねーって言ったら同居人が、いやいやまだまだでしょって。
どんだけ喰うんだよー。
ってことで、ワタクシはそれぐらいからセーブ。

結局タレに漬け込んだもの5皿、タレに漬けていない生ラムを5皿食べた。
満腹を通り過ぎて気持ち悪いぐらいになっちった。
相変わらず同居人の食欲はすげーなー。
以前はワタクシの方が量を食べていたんだけど、今やまったくかなわないや。

ちなみにラムだが、タレに漬け込んだのも漬け込んでないのもおいしいねぇ。
どちらって選べないや。

お腹いっぱいになったのでレッサーパンダの写真を貼っておこうと思う。

レッサーパンダの赤ちゃん

円山動物園で7月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃん。
ちなみに今日、愛称が発表される。
さてさて、なんて名前になるのでしょう。


 にほんブログ村 グルメブログへ 
 いつもありがとうございます。1クリックお願いします。

11月5日の昼ご飯

朝から三井アウトレットパーク札幌北広島に行ってきた。
札幌駅から出ている直通バスで行こうと思ったんだけど超満員で乗れず。
なのでJRで北広島まで行きそこからバスで行った。

直通バスなら片道310円で行けるのに、この方法だと片道810円もかかる。札幌駅までの交通費も入れると1,000円を軽く超えるんだ。
高いねー。しかも遠いし。

帰ってきてから考えたんだけど、福住までバスで行って、そこからバスを乗り換えて行くっていう方法がいちばん安いみたい。
それなら片道490円で行けるみたい。

昼ご飯はアウトレットパーク内にあるバイキングのお店で。

シーズンズビュッフェレストランシーズンズビュッフェレストランシーズンズビュッフェレストラン
シーズンズビュッフェレストランシーズンズビュッフェレストランシーズンズビュッフェレストラン

シーズンズビュッフェレストランというイタリアンな感じのビュッフェレストラン。
北海道の契約農家より毎日入荷する旬の食材を使っているらしい。

ここのところちょっとピザが食べたかったのでかなり満足。
おいしかった〜。

大阪にも三井アウトレットパークはあるんだけど、規模の小さな所しか行ったことがなかった。
なのでこんなに規模の大きなアウトレットパークに行くのははじめてだ。
いやぁ〜いろいろな店があって見ているだけでも楽しいねー。
結局なにも買わずに帰ったけど、こういったお店がこれぐらいの価格で売っているっていうのがわかったんで、行ってよかったっす。


 にほんブログ村 グルメブログへ 
 いつもありがとうございます。1クリックお願いします。

10月9日の昼ご飯

同居人が休みだったので、彼女が前々から行きたいと行っていたランチバイキングに行く。
すすきのにあるANA Holiday Innにある紅燈籠という中華料理店。

中国料理 紅燈籠

中国料理 紅燈籠

中国料理 紅燈籠

けっこう種類があっておいしかった〜。
棒々鶏と麻婆豆腐がめっちゃ好きな感じであった。
残念なのは酢豚がなかったこと。

これで1,100円だから文句はないっす。

満腹になったあとはデザート。
丸井今井で大イタリア展をやってるってんで行ってきた。

ソフトジェラート

ピスタチオとチョコレートのソフトジェラート。
ソフトクリームだと思って食べ、あとで調べてみたらジェラートなんだって。
チョコレートの味が濃すぎてピスタチオの味がほとんどわからなかったのが残念。

札幌にて同居人とふたり暮らしの50代のオヤジ。
ちょこっと仕事しているけどほぼ主夫。
同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っている。
続き...

もうひとつのブログ「ウロウロソゾロ」も立ち上げているのでそちらもご覧ください。
 ↓ ↓ ↓

instagram

Twitter

サイト内検索

カレンダー

2018年6月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

amazon

温泉に行くなら・・・!

温泉の日程調整ツール 調整さん

オススメ



Powered by fun9.net

新規モニター登録

マクロミルへ登録


フルーツメール