» お弁当のブログ記事

2014年7月6日、同居人のおべんと

前日作った牛肉のトマト煮こみ、ポテトサラダ。
卵とベーコンを炒めたもの、蒲鉾と白菜と人参とタケノコを炒め煮にしたもの。

新しく買ったこのランチボックス、けっこう量が入るんだよなぁ。
だからいつも通りにおべんとを作ったら余ってしまうから一品余計に作らなくちゃいけない。

同居人からは不評。
なんか理由も言ってたけどどうでもいいや。
真剣に聞いていないもんねー。
ワタクシが気に入ってるから使うんだからさ。

2014年7月5日、同居人のおべんと

ズッキーニとささみとピーマンと人参を炒めたもの、ポテトサラダ、とうもろこしは残りもの。
クリームコロッケは冷凍のもの。

札幌はここのところ日中はかなり暑いんだけど、まだまだ夜は涼しいだよな。
家の中だとそこそこ暖かいんだけど、外に出ると半袖じゃちょっと寒いぐらい。
真夏もずっとこんな感じなのかなぁ?
って、もう7月に入ってるわけだから夏…だよね。

7月4日のおべんと

2014年7月4日、同居人のおべんと

前日作った鶏胸肉の天丼用汁焼き。
芋餅の天丼用汁焼き。
玉ねぎとピーマンと人参は明太子を絡めて炒めたもの。

昨日も7時出勤。
なので早めにおべんとを作る。
寝坊することがほぼないワタクシなのでそれほど心配してないのだが、万が一のことを考えておかずは前日の晩ご飯のおかずを多めに作って残してある。
なので、それほどすることがない。
かなりの手抜き弁当だ。

7月3日のおべんと

2014年7月3日、同居人のおべんと

豚肉ともやしを炒めたもの。
ロマネスコと赤ピーマンを炒めたもの。
それと保存してあった肉じゃが。

同居人の仕事のシフトはバラバラだということを聞いていた。
昨日は朝7時からの勤務。
ってことは朝6時半には出かけることに。
どれだけ早くから弁当を作るんだよーって思ったけど、毎日4時台に起きているワタクシとしてはすることの順番が変わるだけでまったく生活には影響しないのであった。

ちなみに朝起きてすることだが、これまでは “ネットの巡回→ブログの更新→おべんと作り→ゲーム→録ってあるドラマなどを見る ” でだいたい8時半ぐらいになる感じ。
昨日は “ネットの巡回→おべんと作り→ブログの更新→ゲーム→録ってあるドラマなどを見る”って感じかな。

先日、ひとりで円山に登ったばかりなのだが、同居人が休みの昨日、行きたいって言うのでまた行ってきた。
おにぎりを作って。

2014年7月1日の昼ご飯

札幌の空と雲が好きだなぁ。

昨日、円山公園を歩いていたとき頭に衝撃が走ったんで、なんだなんだ〜と思ったらカラスだった。
後ろからカラスが頭に乗ったっていうか叩いたっていうか…そんな感じ。
ビックリした〜。

ただカラスは遊びだったと思う。
だって、攻撃だったらくちばしでつついたりするだろうし、爪を立てたりするだろうから…ね。

その後も歩いていると後ろから何度も何度も狙ってくる。
さすがに一度やられているからワタクシも後ろを振り返る。
飛んできていても振り返られると途中で辞めるみたい。
でも、さすがに怖かったぁ〜。

こんな経験ははじめてだ。
ヒッチコックの鳥を思い出したよ。

6月30日のおべんと

2014年6月30日、同居人のおべんと

残りものの酢豚と肉じゃがと大根のカチュンバル。
あとはネギをたっぷり入れた炒り卵。
ご飯の上には山わさびの醤油漬け。

うふふのふ。
おべんと箱買っちゃった。
カレーみたいなちょっと汁っ気の多いおかずを入れるためのおべんと箱。

イエローとかミントグリーンという色もあったけど、これまでにない色のネイビーを選んでみた。
色って言ってもその色だけではなく、基本は白、ポイントとしてその色が使われているだけなんだけど。

B00IJU0ECC シービージャパン 薄型弁当箱 フードマン 800ml ネイビー
シービージャパン 2014-04-01

by G-Tools

6月28日のおべんと

2014年6月28日、同居人のおべんと

卵に牛乳を混ぜ、プチトマトとチーズと一緒に焼いたもの。
炒めたっていい方が正しいのかな?
味付けはコンソメと塩胡椒。

その上には前に作ったミンチ入りの芋餅。
冷凍してあったので解凍して焼いたのだ。
味付けはケチャップとジンギスカンのたれとソース、ちょこっとタバスコを入れてみた。

あとは前日作った肉じゃが。

芋餅は大きかったので半分だけ入れた。
残りはワタクシが朝からつまみ食い。
芋餅サイコー。

6月26日のおべんと

2014年6月26日、同居人のおべんと

前日買ったフランスパンでサンドウィッチ。

キャベツと人参をクレイジーソルトとカレー粉で炒めたもの。
アスパラをベーコンで巻いて焼いたもの。
チーズがたっぷり入った卵焼き。

焼いてカリカリになると口の中が切れるって同居人が言うので焼かずに。
ちなみにポテトチップスも口の中が切れるそう。

あとは、前日作ったじゃがいものニョッキと鮭のクリームシチュー風がおかず。

6月25日のおべんと

2014年6月25日、同居人のおべんと

冷凍のクリームコロッケとじゃがいも(デストロイヤー)とロマネスコの素揚げ。
キャベツの千切りの上に乗せてあるのだ。
茄子は揚げ浸しではなく焼き浸し。
前日の晩に作っておいた。
ご飯の上には山わさびの味噌漬け。

先日見た番組で沖縄で「おにぎりを温めますか?」と普通に店員さんに聞かれるって話をしていた。
札幌でも普通に聞かれる。
でも大阪ではまず聞かれたことがない。

これは日本の端っこだけがおにぎりを温めるという習慣があるのか?
それとも大阪だけが温めないという習慣があるのか?
どちらなんだろ?

6月24日のおべんと

2014年6月24日、同居人のおべんと

昨晩の残りのご飯でおべんとを…と思ったら足らなかった。

ご飯はごま油で葱と一緒に炒め、その上に卵を乗せた。
で、横には昨晩食べた八宝菜…っていうか中華丼の具を。
先日作った牛蒡の甘辛煮も一緒に。

そして、足らなさそうだったので、じゃがいも(デストロイヤー)を明太子と炒めたものを横に入れておいた。
これで足るっしょ。

2014年6月22日、同居人のおべんと

今日もほぼ手抜き。
昨日作った芋餅とソーセージ。
作り置きしてあったゴボウの炒め煮。
そして、キャベツとアスパラともやしのケチャップ炒め。

久しぶりのいい天気。
朝から気持ちがよかった。
やっぱり晴れはいいねー。

2014年6月21日、同居人のおべんと

ほぼ残りものだけで作ってしまった。
前日作った芋餅とゴボウの甘辛炒め煮。
その前の日に作ったラム肉と玉ねぎともやしの炒めもの。

新たに作ったものと言えばカラーピーマンを単に炒めただけ〜。

ご飯の上には山わさびの味噌漬けをのっけておいた。

札幌にて同居人とふたり暮らしの50代のオヤジ。
ちょこっと仕事しているけどほぼ主夫。
同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っている。
続き...

もうひとつのブログ「ウロウロソゾロ」も立ち上げているのでそちらもご覧ください。
 ↓ ↓ ↓

instagram

Twitter

サイト内検索

カレンダー

2018年4月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

amazon

温泉に行くなら・・・!

温泉の日程調整ツール 調整さん

オススメ



Powered by fun9.net

新規モニター登録

マクロミルへ登録


フルーツメール