» 映画(DVD)のブログ記事

ブライズメイズ

ずっと見たかった映画「ブライズメイズ」を見た。
正確なタイトルは「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」だ。
原題は「Bridesmaids」。

このブライズメイズってシステム、日本じゃあまりなじみがないから詳しくはよく分からないけど、アメリカ映画だとけっこう出てくるテーマであり、だいたいがドタバタものにされているので、けっこう大変なんだろうなっていう印象で理解している感じ。

たくさん出てくるブライズメイズのそれぞれがうまく描けていて、はちゃめちゃでドタバタで下ネタ満載なんだけどおもしろく見ることができた。
ただ、主人公の仕事に関しては、なんで失敗したのかとか、この先どうなりそうなんかとか、そういったことはもう少し掘り下げた方がいいんじゃないかな〜。

 B00BTSHPUA
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2013-06-05

by G-Tools


ローズ・バーンの顔が好き(。-_-。)
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

鍵泥棒のメソッド

こんなんありえないやん・・・と言ってしまったらそれで終わってしまう映画なんだけど、とにかくおもしろく見ることができた。
最初は、堺雅人と香川照之の心が入れ替わってしまって・・・という聞いたことがあるようなストーリーかと思っていたんだけど、見てみたら違ってちょっと興ざめしたんだけど、おもしろくてぐっと引きこまれてしまった。

堺雅人、香川照之、荒川良々、広末涼子・・・とにかく役者さんがよかったなぁ。

 B00B8OGUCE
鍵泥棒のメソッド [Blu-ray]
メディアファクトリー 2013-05-10

by G-Tools


監督は内田けんじ。前作の「アフタースクール」もおもしろかったもんなー。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

ライフ・オブ・パイ

コマーシャルで見て、ひとつのボートで虎と一緒に漂流って・・・・・・と、どうやって生き延びたんだろ、という興味だけで見てみた映画。
アン・リー監督の映画は特に好きってわけでもないし、アカデミー賞でたくさんノミネートされていくつか受賞したとかは関係ない。

な〜んだ、そういうことか。
こういった映画は好きじゃないなぁ〜。
場所がほぼボートの上なんでおもしろみにかけるし。
CGはすばらしかったけどなんだかなぁ。

最後の方の何分間かはいらないと思う。
見た人に本当のところはどうだったのかお任せしているってな感じになってるけど、あれだったら監督がこう捉えなさいって強制的にリードしているようなもの。本当にお任せするんだったら、本編でそれっぽい内容をちょこっと入れておいてあとはほり投げておいたらいいと思う。
こういうやり方の映画ははっきり言ってキライだ。

 B00C1YQQME
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2013-06-05

by G-Tools


映画では3D上映だったんだ。疲れるから3Dでは見る気になれないな。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

闇金ウシジマくん

テレビのドラマを見ていてけっこうおもしろかったから映画も見たって感じ。

けっこうおもしろく見ることができたけど、最近のドラマから映画化するっていうのはどうなんだろ? ドラマ見ていない人は置いてけぼりって感じなんだよなぁ。そうならないようにわかりやすくはしてあるけど。
この映画だってわざわざ映画にするほどのことかな・・・って感もあるし。

大島優子ってアイドルだよねぇ。
援交とかの話なんだけど、アイドルが汚れ役OKなん? って感じてしまった。

 B00ADXMBGA
映画 闇金ウシジマくん [Blu-ray]
SDP 2013-02-27

by G-Tools


ニコリともしない山田孝之はすごい。彼が出演しているとけっこう見入ってしまう。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

96時間 リベンジ

リュック・ベッソン製作で脚本だからかなりむちゃくちゃなのはしょうがないからそこは書かないけれど。
リーアム・ニーソン、かっこいいんだけどもう還暦なんだよなぁ。だからアクションに切れがないんだよな。それは仕方がないんだろうね。

いやいやそれにしてもファムケ・ヤンセン。なんであんな変な眉の形にしてるんだろう? 気になって気になって映画どころじゃなかったよ。

 B00APA14Y6
96時間/リベンジ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2013-05-02

by G-Tools


3作目ができる・・・って噂。次はどんな内容になるのかな?
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

サルベーション

ワタクシの好きな女優さん四天王は、ジェニファー・コネリー、レイチェル・ワイズ、アン・ハサウェイ、レイチェル・マクアダムス。
過去のブログを読み直してみると、2009年にレイチェル・マクアダムスが四天王入りし、ジェニファー・コネリーとリヴ・タイラーとエヴァ・グリーンの3人が入ったり出たりしている。
ってことで、レイチェル・ワイズとアン・ハサウェイが不動の地位にいるわけで、最近はレイチェル・マクアダムスが入ってきて三巨頭となっているワケだ。

で、何が言いたいかっていうと、最近のジェニファー・コネリーはギスギスに痩せていてなんか魅力が乏しい。痩せている人ってワタクシ、魅力を感じないからね。なんかいい感じで年齢を重ねてない感じなんだよなぁ。ってことでだな。とうとうジェニファー・コネリーは四天王を陥落してしまったってワケなのだ。

それでは誰が四番目か・・・というと、なかなかこれが決めきれないんだなぁ。
ということで、現在は三巨頭体制・・・ってことで、四人目は空位ということにしておこうと思う。その人を見ているだけで、映画の字幕を読み忘れてしまうような・・・そんな人が現れたら四天王に入っていただこうと思うのだ。

RachelWeiz

レイチェル・ワイズ

AnneHathaway

アン・ハサウェイ

RachelMcadams

レイチェル・マクアダムス

Jennifer Connelly

そして昔のジェニファー・コネリー

EvaGreen

エヴァ・グリーン

LivTyler

リヴ・タイラー


あっ、サルベーションの感想書き忘れちゃった。→つまんね
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

KissKissBangBang

ミッシェル・モナハンの顔はやっぱり好きな方だ・・・とあらためて認識してしまった映画。きゅっと弧を描いた眉毛とぱちっとした目、そしてそばかす・・・もうちょっとタレ目の方が好きっちゃあ好きだけど、でも気になる顔ではある。

彼女を見ようとDVDを借りたんで、内容なんてどうでもよかったケド。
やっぱり内容は大したことなかった。
ロバート・ダウニー・Jrとかヴァル・キルマーとか出ていたけどもひとつだったし。
事件もののコメディなんだけど、事件自体も大したことないし、コメディももひとつ笑えないし。やっぱりディテイルがきちんと描かれてないからなんだろうな。

 B000G03SGM
キスキス バンバン -L.A.的殺人事件 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-09-08

by G-Tools


ロバート・ダウニー・Jrの顔はけっこう好きだな。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

ドア・イン・ザ・フロア

ジョン・アーヴィングのベストセラー「未亡人の一年」が原作だそうで、その本の前半部分だけを映画化したそう。「イカとクジラ」とか「恋愛小説家」なんかでも作家が描かれていたけど、作家ってなんでこう性格が腐ってるんだろうって感じ。ホントにそうなんかなぁ〜って思ってしまうな。作家全部がそうだとは思わないけど。

主演のジェフ・ブリッジスもキム・ベイシンガーもやっぱり上手いねぇ。最近お気に入りのエル・ファニングはまだ4〜5歳ぐらいだったけど。

 B000F7MQGY
ドア・イン・ザ・フロア [DVD]
トッド・ウィリアムズ
アミューズソフトエンタテインメント 2006-06-23

by G-Tools


キム・ベイシンガーはどれだけ見ても「ナインハーフ」イメージが消えないワタクシ。
↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 映画ブログへ

地上5センチの恋心

ラブコメにファンタジーがくっついた・・・いかにもワタクシが好きってな感じの映画だったんだけど、なんかしっくりこない感じ。単にワタクシの好みの問題かな・・・とも思うけど。飽きずに最後まで見られたけど、見ていてちょっとした違和感がいくつかあって。
もともとミュージカルとか急に踊り出すような演出は好きじゃないから、この映画のファンタジックな部分を冷めた目で見てしまったんだろうなぁ〜などと思う。

 B001BXTR90
地上5センチの恋心 [DVD]
CCRE 2008-09-26

by G-Tools


フランス映画ってけっこう違和感が残る映画が多いんだよなぁ。文化の違い・・・かな。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

ヴァージニア

ヴァル・キルマーの太り方がなんか気持ち悪い。
エル・ファニングがかわいく撮られてない。

とかとか。
そんなことよりも、内容が酷すぎる。わけわからないことが多すぎるし、わかる部分はけっこうありきたり。
撮影自体もキレイではあるけど、まったく目新しくないし。

 B009S7WS74
Virginia/ヴァージニア [Blu-ray]
東宝 2013-01-25

by G-Tools


もともとそれほどコッポラが好きだったってワケではないんだけどね。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

トータル・リコール

1990年に作られたポール・ヴァンホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、シャロン・ストーン出演の「トータル・リコール」のリメイク。

あちらはポール・ヴァンホーヴェン監督作っていうだけでわかるようにB級くささ満載の映画。それをマジメにリメイクしてしまったらダメなんじゃないかな。コリン・ファレルとかが真剣に演じてしまってるから暗くて重たーい映画になっちゃってるもんなー。もっと脳天気にドンパチって感じでやらなくちゃねぇ。見ていて楽しくないよ。

監督はレン・ワイズマン。アンダーワールドシリーズとかダイ・ハード4とか撮っている監督。
やっぱり自分の奥さんのケイト・ベッキンセールを使うんだねー。

 B00C93YTGM
トータル・リコール [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2013-06-26

by G-Tools


こういった映画はちょっとチープさがあって笑い所がないとダメなんじゃないかなぁ。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

SOMEWHERE

エル・ファニングってかわいいなぁ。
鼻がちょっと上を向いているところがかわいい。

この映画、ソフィア・コッポラが撮った映画。
「ロスト・イン・トランスレーション」を見て、わっこの監督好きじゃないやって思ったんで、次作の「マリー・アントワネット」は見なかったんだけど、離婚した父親と娘の映画ってこと、エル・ファニングが出るってことで見てみたのだ。

意識して作ってるんだろうけど、間延びした感じの撮り方は好きじゃない。見ていてイライラしてしまう。
内容もありきたりだし。
だけど、娘と父親の物語になるとどうしても自分とかぶせて見てしまうんで正しい評価ができないんだよなぁ。

 B0057D5BXQ
somewhere Blu-ray
TCエンタテインメント 2011-10-05

by G-Tools


娘とよく遊んだなぁ…ってなことを思い出してしんみりしてしまった。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

札幌にて同居人とふたり暮らしの50代のオヤジ。
ちょこっと仕事しているけどほぼ主夫。
同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っている。
続き...

もうひとつのブログ「ウロウロソゾロ」も立ち上げているのでそちらもご覧ください。
 ↓ ↓ ↓

instagram

Twitter

サイト内検索

カレンダー

2018年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

amazon

温泉に行くなら・・・!

温泉の日程調整ツール 調整さん

オススメ



Powered by fun9.net

新規モニター登録

マクロミルへ登録


フルーツメール