» 映画(録画)のブログ記事

なんかむちゃくちゃな内容だしありがちな内容なんだけど、まっアメコミってことで…。復習のために何でもアリって感じなところもいかにもアメリカっぽい。正義のヒーローになるっていう内容なんだけど、あれだけいろいろやっていて正義のヒーローはないだろう…っと、納得いかない部分も多いけど。きっと続編とか作るつもりだったんだろうなぁ。

脇を固めるのがレベッカ・ローミン(この時はレベッカ・ローミン=ステイモス)、ジョン・トラボルタ、ウィル・パットン 、ロイ・シャイダー…とけっこう豪華。でも主役のトム・ジェーンがしょぼい。っていうかあんまし知られてないんじゃないの。って知らないのワタクシだけ?

せっかく苦労して改造したGTOがほぼ活躍することなくクラッシュ(^0^;) それなら時間をかけての改造シーンっていらなかったんじゃないの…って感じ。
ままま、いろいろあるんだけど、とりあえずダラ〜っと見てる分にはよかったんじゃないのって感じの映画である。“よかった”は言い過ぎだけど。

B003CNVPLA パニッシャー [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-04-16

by G-Tools


クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

高校生の頃にロードショーで観た「サスペリア」の映像に衝撃を受け、ダリオ・アルジェント監督の名前はワタクシの脳裏に刻まれた。それからサスペリア2とかデモンズとかフェノミナとかインフェルノとか見たけど、ツッコミ所満載の映画を撮る監督っていうイメージが定着し、最近はまったく見てなかった。「サスペリア・テルザ 最後の魔女」が放映されていて、2007年に製作されたダリオ・アルジェントの作品ってことがわかったんで久しぶりに見てみたってワケ。

案の定。
ストーリーはグダグダ。ツッコミ所も超満載。しかも特殊メイクもCGとかも今の時代にこれ…って感じ。でもって映像美っていうか、あの独特の色彩感覚がまったく見られない。グロテスクな描写もけっこう穏やかになってる感じだし。ダリオ・アルジェントも今年で70歳になるわけだから、そんなもんなのかなぁ〜と思ってしまった。

この映画の主役は彼の娘のアーシア・アルジェント。まったく必要のないシーンでヌードで出てたけど、それを撮る父親の気持ちってどうなんだろう? と思ってしまった。

B003YCKYXO サスペリア・テルザ 最後の魔女 [Blu-ray]
クラウディオ・アルジェント
キングレコード 2010-12-08

by G-Tools


 B003YC95IE サスペリア [Blu-ray]
キングレコード 2010-12-08

by G-Tools

 B0002CHNCE フェノミナ インテグラルハード完全版 デジタル・ニューマスター [DVD]
ダリオ・アルジェント
IMAGICA 2004-07-23

by G-Tools

フェノミナはジェニファー・コネリーがすばらしかったけどねー
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

見るのは二度目。
最初に見たときもおもしろかったし、今回見直してみたけどやっぱりおもしろい。ゴールデンラズベリー賞をサンドラ・ブロックが受賞していてけっこうあちこちで酷評されているけどワタクシはやっぱりおもしろい映画だと思う。しかもかなり好きな部類の映画である。 理由は「BE NORMAL」と言われてしまうよな主人公メアリー・ホロウィッツがあくまでも自分のスタイルにこだわりそれを貫くところ、しかもそれを辛そうに貫くのではなく、毎日の小さな出来事でさえホント楽しそうに過ごしているってコト。それをサンドラ・ブロックが見事に演じているから。そしてそんな主人公メアリーの周りの人たちがすごく優しいこと…かな。この映画はマイノリティに焦点をあて、それをコメディにしているわけなんだけど、マジョリティの視点でマイノリティを笑うのではなく、マイノリティ寄りの視点で捉えているっていうことがいいんだよなぁ。

ブラッドリー・クーパーも普段はバカっぽくてどうもかっこいいっていう設定の主人公はなぁ〜って思うけど、この映画ではすごくいい感じだったのがよかったし。

B003QUCXRE ウルトラ I LOVE YOU! [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-07-21

by G-Tools


マジョリティーに埋もれる事ない鼓動はガチタテノリ…って言ってる人たちもいるし!
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

恋するリストランテ02.jpgタイトルでダマされてしまった。
胸キュン映画が好きなワタクシは、こういったタイトルを見るとけっこう見てしまうんだよなぁ。リース・ウィザースプーンとかウィノナ・ライダーとかキライな女優さんが主演の時はスルーすることが多いけど。
まま、そういった事情で見たのだがおもしろくなかった。ダメなのは主役の男優だな。なんかキライなタイプの顔。っていうか、なんか笑ってるのか深刻なのか悩んでるのか…よくわからない顔。なのでなんかもひとつ映画に入り込めなかったのである。
それと、こういった食事ものの映画で絶対に重要だと思う料理がまったくフィーチャーされてないんだなぁ。食事のアップとか食べている客の顔とか会話とか。シェフが主人公なんだからそれはしなくちゃって思うんだな。彼が女性に作った料理もまったくおいしそうじゃなかったし。


料理が出てきたり、食事シーンが出てくる映画はけっこう好きなんだけどね。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

ダニエル・クレイグ…かっこいいねー。007ではじめて見てそれからけっこういいなって思って注目している。
そんな彼の主演作レイヤー・ケーキを見てみた。
スタイリッシュな映画って言われるように撮ったって感じ。でも出てくる人が多すぎるし、いろいろと罠をしかけてるからとにかくわかりづらいったらありゃしない。なので疲れた。

B003CNVPG0 レイヤー・ケーキ [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-04-16

by G-Tools


これはいい!っていうような映画にここのところ出会ってないなぁ。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

「太陽がいっぱい」のリメイクっていうことで見たかったのだが、わざわざ借りてきて見たいって言うほどでもなかったので見る機会がなく今まで経ってしまった「リプリー」。「太陽がいっぱい」は3〜4回は見ているが、最後に見てから10年ぐらいが過ぎているため覚えていない部分もけっこうあるんだけど。かなり内容が違ってるよね。フランス映画の「太陽がいっぱい」は内容はともかくものすごくキレイで美しいというイメージがあるのだが、それをアメリカがリメイクしたらこんな感じになってしまうんだっていう典型みたいな感じ…だな。映像を見ているだけでもよかったよ「太陽がいっぱい」は。

見ていてものすごく暗い気分になってしまう映画であった。なんかイヤ〜な気分にどんどんなっていって早く終わればいいのに、っていう気持ちが物語の半分を過ぎたぐらいからずっとあってかなり精神的にキツイ映画であった。

B0048WPIB2 リプリー [Blu-ray]
松竹 2011-01-26

by G-Tools


 B004QTPPZ6 太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版 (Blu-ray)
ルネ・クレマン
紀伊國屋書店 2011-05-28

by G-Tools

「太陽がいっぱい」を見たくなったよ。アラン・ドロンもマリー・ラフォレも美しかったよなぁ。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

内容はもちろんのこと、こんな映画があったことすら知らなかったんだけど、リヴ・タイラーが出てるってんで思わず録画した映画である。「12時の死刑台」ってな副題から、死刑台のエレベーターを思い出して、あんな感じのタイムリミットのあるサスペンスかなぁなどと思ってしまった。いや、確かに。タイムリミットはあるんだけど、それがぬるい。っていうか、ああなる前に解決できただろうにってな感じ。説得する刑事の個人的な物語にしてもなんだかなぁ〜ってな感じだし。とにかく脚本に穴がありすぎなのである。ビックリしたのはラストで、おぉ(°0°)そうしちゃうんだーって少しビックリしたな。
ただし、内容はどうであれリヴ・タイラーがたっぷり出てたんでいい映画だっ! きっともう1回や2回ぐらい見るんぢゃないかなぁ…などと思うっ。こんな映画があったことを覚えていれば…だが。

B007KR76CQ ザ・レッジ-12時の死刑台- [DVD]
ビデオメーカー 2012-06-02

by G-Tools


リヴ・タイラー…おっぱい出してたぜっ(#^_^#)テヘ
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

映画館で観たんだけど、もう一度見直してみた作品。
テーマはいいんだけど、もひとつ“よかった〜”とは言えない作品。なんでかな〜って考えてみたら、それぞれの役に心惹かれるものがないから…だろうなー。ビンガムを演じるジョージ・クルーニーにしても、アレックスを演じるヴェラ・ファーミガにしてもナタリー・キーナーを演じるアナ・ケンドリックにしてもいい役者さんだし好きなんだけど、その役の設定…というか演出のしかたが魅力的じゃないんだなぁ。もう少し掘り下げられるよねぇってな感じ。 監督のジェイソン・ライトマンが過去に撮った「ジュノ」だとか「サンキュー・スモーキング」も見ているけど、どちらもテーマはおもしろそうだし、あとでそこそこ考えたりはしたんだけど、結局心を動かされる何かっていうのがなかったもんなぁ。

いちばんワタクシが納得できないのは、50年近くそういった考え方で生きてきた主人公がそうそうなことで心は揺れ動かないだろうってこと。マイノリティっていうのは、ずーっとマジョリティの心ない優しさという暴力と向き合わなきゃいけなくって、ずっとそれから身を守るすべを持っているわけだから、そうそうなことで心変わりなんてしないはず、って思うんだなぁ。それを考えると、彼が心を動かしたエピソードが薄いってこと、だから共感できないんだろうな。それとひとつひとつのエピソードが魅力的に描かれてないっていうのも心動かされないことのひとつ…だろうな。大好きな監督キャメロン・クロウとかサム・ライミとかだったらもっと違う撮り方をするだろうなぁ…なんて思うのである。

B006J0YTH0 マイレージ、マイライフ [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2012-03-09

by G-Tools


 

 B003QUCY5U JUNO/ジュノ [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-08-04

by G-Tools

 B003N14T3M サンキュー・スモーキング (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-06-25

by G-Tools

それほど好きになれないけど、見たあとに考えることのできる映画は見てよかったって思うな。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

家族の絆と東日本大震災によって被害を受けた浦安復興…このふたつをテーマにした映画らしい。 思いっきり二兎を追う者は一兎をも得ず…である。家族の絆に関しては、舐めてんのかとしかいいようがない。そんなことで心開くわけないし、しかも音楽自体も舐めすぎてる感じ。
浦安復興に関しても、ボランティアを募りました…ぐらいであり、それって単に宣伝だけのものじゃないかって感じ。浦安って文字自体はいろいろ出てくるけど、浦安の良さとかそういったものは皆無。久しぶりに腹の立つ映画を見せられたって感じである。

B007CAZV78 カルテット!~Quartet!~ [DVD]
松竹 2012-06-08

by G-Tools


あぁ〜腹立つ、見なきゃよかった…って思うよ。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

けっこう楽しめた…かな。どんでん返しのどんでん返しのさらに〜って感じで、先読みしながら見てしまうワタクシなのだが結論はわからなかったなぁ。残念なのは、登場人物の設定がきちんとされていないっていうか説明不足なこと、戦場で顔が汚れている設定、さらには夜のシーンが多いこと、雨のシーンが多いこと…などから、トラボルタとかサミュエル・L・ジャクソンとかジョヴァンニ・リビシとか、かなり知っているっていうか個性の強い役者以外顔が判断できないこと。なので謎解きをしていく間、あれって誰だっけ…みたいな感じで戸惑うことが少なくなかった。そこが残念。

B002MTS3ZQ 閉ざされた森 コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-11-04

by G-Tools


クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

まったく期待せずに見てそれなりによかったって思える映画がある。これもそんなひとつ。いや、それなりによかった…ワケじゃないか。うーん。退屈せずに見られて、さらに見終わった後に時間の無駄をしたって思わなかったって感じ。だからそれなりに楽しんでいたってわけだ。脚本や演出にいっぱい穴があるんだけど、こういった映画だけにそれはまぁ許せちゃうかなって範囲だったし。まぁそういったツッコミ所も映画を見る楽しみではあるわけだから。

見ていてこの映画のエンディングはどうなるんだろうなぁってすごく気になっていた。だってこの手の映画ってエンディングであっと言わせるためのフリみたいな感じだからねぇ。ネタバレになっちゃうけど、この映画、すごいどんでん返しに驚いた。どんでん返しって言っていいのかどうかわからないけど、ある意味どんでん返しだよね、ワタクシの気持ちとしては。まぁまぁ細かいことを書くといくらでも書けちゃうんで省くけど、飽きずに楽しめたって…そんな感じ。けっしておもしろかった…点数を付けたら高得点…っていう映画ではないけど。

B006LEYIK2 リミットレス [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2012-03-07

by G-Tools


ブラッドリー・クーパーは憎めないアホ顔なんでこういった映画向きだね。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

去年、「トータル・リコール」の原作を読んで映画を久しぶりに見たいなって思っていたら、リメイクされたっていう話を聞いた。で、そのリメイク版も見たいからまずは1990年のシュワちゃんが出ている「トータル・リコール」を見ようって思ってたんだけどなかなか機会がなくてやっと見ることができたってワケ。結局リメイク版も観ることができずにロードショーは終了。とにかくポール・ヴァーホーベン監督作、アーノルド・シュワルツェネッガー、シャロン・ストーンらが出ている1990年のを見たのである。

この映画、公開当時は“ハリウッド映画の特撮はここまで来た”ってな感じで大々的に宣伝していたのを覚えているんだが、今見てみるとしょぼくてビックリ。CGとか使っていない特撮ものだからそうなっても仕方ないよなぁ〜って感じ。あれから22年経ったワケだけど、ホント技術の進歩ってすごいなぁって感じるよ。シュワちゃんの演技の下手さにあらためてビックリ。シャロン・ストーンはキレイだなぁホント綺麗。そんな映画。

B0083FK7YS トータル・リコール [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-08-03

by G-Tools


 4150118639 トータル・リコール (ディック短篇傑作選)
フィリップ・K・ディック 大森 望
早川書房 2012-07-05

by G-Tools

B009QWNLZ4 トータル・リコール (ディレクターズ・カット)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2013-01-09

by G-Tools

リメイク版のトータル・リコールも見なくては。
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 映画ブログへ

札幌にて同居人とふたり暮らしの50代のオヤジ。
ちょこっと仕事しているけどほぼ主夫。
同居人のお弁当を作り晩ご飯を作っている。
続き...

もうひとつのブログ「ウロウロソゾロ」も立ち上げているのでそちらもご覧ください。
 ↓ ↓ ↓

instagram

Twitter

サイト内検索

カレンダー

2018年6月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

コメント

メール

メールアドレスは
cattail.Sapporo@@gmail.com
です。

お送りいただくときは全角の「@@」を半角の「@」に変更してお送りください。

amazon

温泉に行くなら・・・!

温泉の日程調整ツール 調整さん

オススメ



Powered by fun9.net

新規モニター登録

マクロミルへ登録


フルーツメール